亀田興毅の嫁さん伊東美香との馴れ初めは?子供3人目の名前は!

元プロボクサーの亀田興毅さんが11月15日に自身のブログで第3子となる

男児が誕生していたことを発表しました。気になる嫁の伊藤美香さんとの

馴れ初めや子供3人目の名前についてなどこれまでのプロフィール経歴を

交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

亀田興毅さんのプロフィール経歴


名前:亀田興毅
生年月日:1986年11月17日
出身地:大阪府大阪市西成区
身長:166cm
職業:プロボクサー
所属事務所:亀田プロモーション


亀田興毅さんは、大阪府大阪市に生まれ小学5年生の時から父である史郎さんから

ボクシングを習うようになります。地元の中学校へ進学してからはボクシングだけでなく

空手にも打ち込んでいましたが中学校卒業後はボクシング一本に集中し、高校への

進学もしていません。練習時間は1日8時間以上とほぼボクシング付の毎日を送る中、

2002年には全日本社会人選手権のフライ級で優勝しています。

2003年の11月17日の17歳の誕生日にプロテストを受験し見事一発合格。

晴れてプロボクサーの仲間入りを果たしています。また、それに伴い事務所も大阪の

アマチュアの事務から協栄ジムへと移籍し期待値の高かった当時は3000万の移籍金が支払われたとも

報じられ話題となりました。2006年8月2日にはWBA世界ライトフライ級王座決定戦に挑戦し、

2度のダウンを奪われたものの判定勝ちを収め初のチャンピオンの座を獲得しますが視聴者目線から

も亀田興毅さんの方が劣勢なのは明だという声が多数上がっています。ライトフライ級では

その後も1度防衛に成功していますが2階級制覇を達成するために2007年に王座を返上しフライ級での

タイトル奪取を狙いに行きます。2009年にはWBC世界フライ級王者内藤大助を相手に判定勝ちを収め

日本人史上7人目の2階級制覇と成し遂げます。しかし、その4ヶ月後の防衛戦では挑戦者に敗北を喫し

わずか4ヶ月での王座陥没となりました。判定結果に父の史郎さんは納得がいかず運営役員に対して

暴言を吐いてしまったため、亀田ジムに対して無期限の活動自粛処分が言い渡されてしまいます。

また、史郎さん自身もセコンドライセンスをはく奪されてしまい事実上のボクシング界追放の処分となり

表舞台でのサポートができなくなってしまいました。2010年には、父の史郎さんに代わり興毅さんが

亀田プロモーションの代表取締役社長に就任することが発表されています。

同年には念願の日本人選手初の世界王座3階級制覇を達成することができました。

スポンサーリンク

亀田興毅の嫁さん伊東美香との馴れ初めは?

プライベートでは、2012年の3月3日に中学時代からの交際を実らせ、結婚しています。

美香さんからは、興ちゃんと呼ばれており離れたりくっついたりを繰り返しながら

10年の付き合いを経て結婚の流れに至ったようです。美香さんは亀田プロモーションの

役員も務めており事務作業をこなしながら興毅さんを支えています。

亀田興毅さんの子供3人目の名前は!

亀田興毅さんにはすでに二人の子供がおり、どちらも男の子で
2012年9月に長男となる万毅(まなき)君が誕生し、その翌年には

次男が誕生しています。そして、先日10月22日は三男となる男の子が誕生していますが

まだ名前は明らかになっていません。

まとめ

今回の3人目も男の子ということで父の史郎さんも3兄弟、そして興毅さんも3兄弟になり

その息子たちも3兄弟となり三代目3兄弟とネタにしていた亀田興毅さん。

今後息子たちも世界王者をめざし、ボクシングに取り組むのかはわかりませんが

プロボクサーを引退した興毅さんは父親として子育てを頑張ってほしいなと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ