内村航平のタバコの種類は?嫁と子供の名前が気になる!

10月23日から11月1日までスコットランドのグラスゴーで開催されていた

世界体操選手権。2016年のリオデジャネイロオリンピックの予選も兼ねている

今大会で団体、個人総合、個人鉄棒で見事金メダルを獲得した内村航平選手。

喫煙者と噂されている内村さんのタバコの種類や気になる嫁や子供の名前に

ついてなど調べてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

内村航平選手のプロフィール経歴


名前:内村航平
生年月日:1989年1月3日
出身地:福岡県北九州市
身長:161cm
体重:55kg
所属:KONAMI


内村航平選手は、福岡県北九州市で体操選手の父と母の間に生まれ、幼いころから

体操競技に慣れ親しんでします。名前の由来は、まだ生まれたのは昭和でしたが

出生の4日後に年号が平成へと変わったため、平成の世を渡っていけるようにとの願いが

こめられ命名されています。3歳ときに両親が長崎で体操クラブを開設したと同時に

内村さんも体操をはじめ、その頃からトランポリンで空中を飛び回るなど

類まれなセンスをみせつけていたといいます。このときに習得した空中感覚は現在でも

様々な種目で生かされているようです。空中で回転中でも今どういう状態かを性格に把握できて

いるとされ、これが内村選手の能力であるともいえます。

中学校までは、地元長崎の学校へ進んだものの高校は塚原直也に憧れ上京。

両親からは反対されたものの確固たる自信を持っての決意であったようです。

そして、東洋高校を経て日本体育大学体育学部体育学科に入学。体操競技部へと所属し

4年生時には主将を務め勢力的にチームを引っ張ってきました。

内村選手には妹もおり、春日さんという名前で妹も日体大へと進学し体操競技をしています。

日体大卒業後は、コナミスポーツへ入社し社会人として体操競技へ励んでいます。

プライベートでは、日体大からの知り合いでロンドンオリンピックの前より交際を続けていた

一般女性と2012年11月11日に結婚。翌年の4月19日には第1子となる女の子が誕生しています。

内村航平のタバコの種類は

内村選手は喫煙者だと噂されていますが、これについてはあまり信憑性はなく

コナミスポーツへ所属してからこれまで肉と米しか食べてこなかった食生活を改善し、

大好きなチョコレートも試合前は断つなどストイックな姿勢をみせる内村選手からは

想像できません。では、なぜこのような噂がながれていたのかいうと体操の日本代表は

世界からも珍しがられるほど喫煙の伝統があり、競技に集中するうえで必要だとされていたようですが

医学やスポーツ学上の観点からみればマイナス面の方が多いため、昔の悪しき風習の影響だと考えられています。

まとめ

今回のグラスゴー世界体操選手権2015で前人未到の個人総合6連覇を達成し、

団体では37年ぶりとなる金メダルを獲得した内村航平選手。

日本代表も若手が乗りにに乗っており個人では敵なし状態の内村選手。

来年行われるリオオリンピックが待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ