ダルビッシュ有と紗栄子の離婚理由は?子供の病気は手術成功!

右肘を手術しリハビリ中のダルビッシュ有さん。復帰を目指す彼には、

現在3人のお子さんがいらっしゃいます。2012年1月にタレントの紗栄子さんと

別れるに至った離婚理由や次男が病気で手術をしたことについてなど経歴を

交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダルビッシュ有さんのプロフィール経歴


名前:ダルビッシュ有
フルネーム:ダルビッシュ・セファット・ファリード・有
生年月日:1986年8月16日
出身地:大阪府羽曳野市
職業:野球選手
ポジション:投手
所属チーム:テキサスレンジャーズ


ダルビッシュ有さんは、イラン人の元サッカー選手の父親と日本人の母との間に長男として

生まれ、小学生時代にはスポーツ選手の父の影響もあり、アイスホッケーと野球チームに所属し、

典型的なスポーツ少年として活動しています。地元の名門野球チームでは全国ベスト8の成績を

修め、世界大会では3位になるなど輝かしい実績があります。高校は50校以上の高校からスカウトを

受け、地元の桐蔭学園やPL学園に進むか悩んだ末、あらゆる視点から野球に一番集中できる環境を

整えていた東北の仙台育英高校に進むことを決心します。仙台育英高校では、2年生の時に甲子園への

出場を果たし、史上12人目10年ぶりとなるノーヒットノーランを達成し松坂大輔以来の怪物として

世間から注目を集めます。3年生の時には2年連続となる甲子園出場を果たすも3回戦で敗退しています。

高校卒業後は、ドラフト1位指名を受け日本ハムファイターズへと入団し期待を寄せられていましたが

高校在学時に参加した新人合同キャンプ中に未成年であるにも関わらず、パチンコ店で喫煙する姿が

スクープされ、無期限の活動停止および高校からは停学処分となります。その後は心を入れ替え

ファンのために献身的なプレーを披露します。2006年には日本一に貢献し、翌2007年には開幕投手に

選ばれます。その際のヒーローインタビューで元妻の紗栄子さんとのさずかり婚を電撃発表しました。

2011年はメジャーへ挑戦する意向を発表し、翌年の2012年にはテキサスレンジャーズとの契約が決まります。

一定の評価を得ながら勝利に貢献し続けるも、2014年ごろから故障に悩まされ、2015年にはついに

右肘のトミージョン手術に踏み切ります。出術は成功し現在、復帰に向けてリハビリ生活を続けています。

スポンサーリンク

ダルビッシュ有と紗栄子の離婚理由は?

ダルビッシュ有さんと紗栄子さんは2007年に授かり婚で結婚するも、2011年には別居報道が流れ、

2012年には離婚が成立します。おふたりの間には2人の男児が生まれており、離婚の理由については

明かされていませんが、紗栄子さんは慰謝料は請求せず月200万円ともいわれる養育費の支払いのみで

円満離婚とされているため、しいていうなら性格の不一致やささいな方向性の違いが原因だったのではないでしょうか。

また、次男の子供が心臓の疾患をわずらっており、出術したとのうわさが流れていましたが無事成功したようです。

まとめ

2014年には、元女子レスリング日本代表の山本聖子さんとの交際を自身のツイッター上で

発表し話題となりましたが、翌年2015年には妊娠、男児を出産したことも発表されましたが

籍は入れていないため、今後の動向が注目されます。アスリート同士の遺伝子を受け継いだ

男の子だということで世間からの期待も大きくなりそうですが、まずはダルビッシュ有さんが

完全復帰されることを願って待ちたいと思います。

次男のダルビッシュ翔さんについてはこちらで紹介しています。

関連記事はこちら⇒ダルビッシュ翔の現在の仕事は?嫁や子供が気になる!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ