神野大地の彼女は大学の同級生?卒業後の進路はコニカミノルタ!

青山学院大学を卒業し、4月1日からは社会人の実業団ランナーとして活動をスタートさせている3代目山の神こと神野大地さん

TBSオールスター感謝祭の赤坂5丁目ミニマラソンに出場することも発表されており結果が気になります。

卒業後の進路はコニカミノルタに入社し、4月1日に行われた入社式では、2020年の東京オリンピックでメダル獲得という実業団ランナーとしての最高の目標を掲げました。

スポンサーリンク

神野大地さんのプロフィール経歴


名前:神野 大地
生年月日:1993年9月13日
出身地:愛知県津島市
身長:165cm
職業:実業団マラソンランナー
所属:コニカミノルタ


神野大地さんは、愛知県に生まれ小学生時代は野球のリトルリーグに所属し中学校から陸上部へと転向し陸上人生を歩んでいきます。

2009年には、名門の中京大中京高校へ進学しましたが、全国高校駅伝への出場はかなわず不遇の陸上生活を強いられます。

2012年には、青山学院へと進学し陸上部として新たなスタートを切ります。

1年生時には小柄な体格で奮闘しますが、なかなか思うような結果が得られず駅伝メンバーにも選ばれていませんでしたが、2年生の時に突如急成長を見せ始め、出雲駅伝では、最長区間である6区を任されるほどの実力となります。

また、日本大学駅伝でもエース級が走る2区も任されるようになり、事実上のエースに抜擢されました。

2012年の第88回箱根駅伝では、当時東洋大学の柏原竜二が記録した1時間16分39秒という驚異的な区間記録を24秒も塗り替え、3代目山の神という異名をつけられることとなりました。

神野大地さん率いる青山学院は、1977年の第53回箱根駅伝以来、39年ぶりとなる完全優勝を果たし2連覇を飾ります。

しかも2連覇を果たした年には、1区から最終区まで一度も首位をゆずらないという完全優勝を果たしました。

スポンサーリンク

神野大地さんの彼女は大学の同級生?

気になる神野大地さんの彼女ですが、青山学院の同級生という噂もあり自身のツイッターでも登場しているといわれています。

陸上部ではないようですが、青山学院の女子陸上部は美人な選手ばかりで実力以外のところでも注目が集まりました。

メディアでも度々紹介されており、モデル活動をしているランナーもいらっしゃいます。

神野大地さんの進路はコニカミノルタ!

4月1日は、卒業後の進路先であったコニカミノルタの入社式に出席した神野大地さん。

会見では、2020年の東京オリンピックを目指したいとの意気込みを発表し注目を集めました。

TBSオールスター感謝祭の赤坂5丁目ミニマラソンでも1位で優勝してほしいなと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ