清原和博のブログが閉鎖へ!今現在の息子のリトルリーグの名前は?

2月2日の夜に覚○剤を所持していた疑いで連行された元プロ野球選手の清原和博さん。

自身のブログ閉鎖となり、現在の2人の息子の様子が気になります。

スポンサーリンク

清原和博さんのプロフィール経歴


名前:清原和博
生年月日:1967年8月18日
出身地:大阪府岸和田市
身長:188cm
血液型:B型
職業:元プロ野球選手


清原和博さんは、大阪府岸和田市に東芝の電器店を営む阪神ファンの父と母のもとに生まれ、その影響で少年時代から野球少年として活発な青春時代を過ごします。

小学生時代には、地元のリトルリーグに所属し4年生ながらレギュラーとして活躍します。

毎日練習することを条件に、祖父から100円をもらいこれをきっかけに金銭をもらう代わりに野球をするという感覚を覚えたといいます。

中学生になるとシニアリーグに所属し、2年生時にはキャプテンとして関西地区のシニア年代で優勝を果たします。

高校は30校近い高校からスカウトを受けましたが、名門のPL学園と天理高校に絞ります。

2校については実際に練習風景を見学しましたが、天理高校は100人以上の部員数を抱える強豪であるため1年生は球拾い、2、3年生が練習という体制になっていましたが、少数精鋭のPL学園は学年に関係なく全ての学年が同じメニューをこなせることが決め手となり、PL学園の野球部として高校生活をスタートさせます。

類まれな才能と実力で1年生から4番を任されると、その年の夏の甲子園で優勝を果たし、3年生時にも夏の優勝を経験します。

そして、KKコンビと言われたピッチャーの桑田真澄とは同級生としてこの頃から付き合いが始まり、現役から引退した後までも二人の関係は続いています。

高校を卒業し、いよいよプロ入りとなるドラフト会議で、清原は巨人を志望していましたが西武へ桑田は巨人へ入団となります。

別々の球団で活動することとなった2人ですが、1997年に清原がフリーエージェントとなると巨人へ移籍し、それから2005年まで再びKKコンビとして球団に貢献しました。

最後はオリックスで最後の選手生活を過ごした清原さん。引退セレモニーは長淵剛さんを球場に招くなど盛大に行われました。

スポンサーリンク

清原和博のブログが閉鎖へ!

事件が起き、報道された日には清原さんの公式ブログは閲覧不可となっており、閉鎖されたと思われます。

1週間に2、3度は更新されていたブログですが、しばらく見られることはなくなりそうですね。

最近では、このブログで私生活を綴ることもあり1月18日更新のブログでは『代償』というタイトルで飲食で飲んでいたところ、居合わせたお客さんに指を差されて何度か笑われたといい、必死でこらえていたそうですが最終的に我慢できずに灰皿を叩き割ったというオチのブログが更新されていました。

最後の更新は2月1日の23時頃に更新された『似顔絵』というタイトルで更新されたままで閉鎖となってしまいました。

今現在の息子のリトルリーグの名前は?

清原和博さんには、2人の息子がおり正吾(しょうご)君と、勝児(かつじ)君という名前です。

2000年にモデルの木村亜希さんと結婚し、2014年に離婚していますが息子を現在も溺愛しており、将来は野球選手になってもらいたいとの思いもあるようです。

しかし、小学生時代にリトルリーグに所属していた勝児君は中学生になると野球を辞めてしまい清原さんの願いは届かなかったようですね。

今回の騒動を受けて息子さんもさぞショックを受けていることでしょう。

まとめ

誰にでも人生のなかで1度や2度は過ちがあります。

大事なのは、それをどう乗り越え成長していけるかだと思います。

清原さんも選手時代の輝かしい栄光を思いだし、また1からやり直し第2の人生を歩んでいってほしいなと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ