ネイマールが髪型をパンチパーマに変えて年俸や年収がアップ!

FIFAクラブワールドカップの決勝が12月20日に行われ、見事バルセロナが優勝しました。

その中心選手とひとり、ネイマールの髪型パンチパーマになっていると話題になっています。

気になる年俸年収についてなどこれまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ネイマールのプロフィール経歴


名前:ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール
出身地:ブラジル
生年月日:1992年2月5日
身長:174cm
体重:68kg
職業:サッカー選手
所属:FCバルセロナ


ネイマールは、ブラジルに1男1女の長男として生まれ、妹は4歳年下でモデルを務めるrafaella beckranさんです。

父親も元サッカー選手であったことから、幼少期よりストリートサッカーやフットサルに慣れ親しむようになり、これが後の卓越したボール裁きのテクニックにつながっています。

13歳になることには、名門サッカークラブのサントスのユースチームに所属し、瞬く間に中心選手として活躍するようになります。

17歳でサントスのトップチームへの昇格を果たし、プロサッカー選手としての生活をがスタートします。

転機となったのは、南米王者に輝いた2011年にFIFAクラブワールドカップ南米チーム代表として出場し、準決勝でバルセロナと対戦します。

チームのエースとしてバルセロナからもマークされていたネイマールは執拗なマークに苦しみ、チームは0-4で敗れていますが、2013年にはそのバルセロナからネイマールにオファーの声がかかります。

最初は断るつもりだったものの、憧れのスーパースターであるメッシとチームメイトとして戦えるのはサッカー選手として名誉なことだと考え直し、バルセロナへの移籍を決意します。

関連記事はこちら⇒メッシが尿管結石を病院で治療し決勝に出場!年俸や年収は?

ブラジル代表ではエースナンバーの10番をつけていますが、バルセロナでは不動のエースであるメッシが同番号をつけているため、ネイマールは11番をつけチームに貢献しています。

スポンサーリンク

ネイマールが髪型をパンチパーマに変えた!

奇抜な髪形でも人気をよぶネイマールですが、今度はパンチパーマに髪型を変えたようです。

今回のクラブワールドカップでもお披露目されており、本人はいたく気に入ってるようですね。


都内にはネイマールの目撃情報もあり、イタリアの高級腕時計ブランド『GaGa MILANO』店舗で、総計約2000万円ほどの品を購入したと伝えられています。

ネイマールの年収と年俸がアップ!

気になるネイマール年俸や年収についてですが、2014年の年俸は約34億円だったもののパンチパーマの髪型に変えてからの2015年は48億円と同チームのメッシに次ぐサッカー選手としては世界3番目の年収となっているようです。

ツイッターのフォロワー数も世界で1000万人を超え、サッカー選手としての人気も高いことで知られています。

まとめ

今回の優勝賞金は約6億円となっており、スタッフを合わせて配当されても相当な額となります。

自身の年俸からいえば大した額ではなさそうですが、やはり人気サッカー選手のスケールは違いますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ