メッシが尿管結石を病院で治療し決勝に出場!年俸や年収は?

FIFAクラブワールドカップ2015の決勝が12月20日に行われ、見事相手チームのリーベル・プレートを3-0で下し優勝を勝ち取ったバルセロナ。

その中心選手のひとり、リオネル・メッシが決勝を前にして尿管結石を発症し出場が危ぶまれていましたが、病院で治療しなんとか出場することができました。

世界的スーパープレイヤーのメッシの気になる年俸年収などこれまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

メッシのプロフィール経歴


名前:リオネル・メッシ
生年月日:1987年6月24日
出身地:アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ
身長:170cm
体重:72kg
職業:サッカー選手
所属:バルセロナ


リオネル・メッシはアルゼンチンのロサリオに生まれ、工場で働く父とパートタイムで働く母の間で低所得な貧困層の家庭に生まれ、5歳のころから父親がコーチを務めていたサッカーチームに入団しサッカーを始めます。

8歳のころには地元の名門クラブチームに所属するも、10歳のころに成長ホルモンの分泌異常による症状が発覚し、成長ホルモンの投与治療なしでは身体が発達しないとの診断がなされます。

地元クラブチームからは、治療費の工面が拒否されてしまい今回の決勝の相手でもあったリーベル・プレートからもオファーがきていましたが破談となりました。

そんな折、中学生になったメッシはスペインのリーガエスパニョーラの名門バルセロナの入団テストを受けます。

当時のスカウトマンは小柄ながら卓越したボールさばきとドリブルセンスに圧倒され将来有望な選手になることは間違いないだろうとの評価を受け合格します。

そして、家族でのスペイン移住を条件に生活費からメッシの治療費まで全額負担するという破格の条件付き移籍を承諾します。

しかし、まだ13歳であったメッシは幼いころから慣れ親しんだアルゼンチンを離れて異国の地で生活することは心苦しかったとしており、引っ越したばかりのころは地元の友人やクラブのチームメイトと毎日のように連絡を取っていたようです。

バルセロナユースチームでのトレーニングと成長ホルモンの投与を続けた結果、標準の値までとはいかなかったものの身長は170cm台まで伸び、17歳になった2014年にはいよいよリーガエスパニョーラデビューを果たします。

翌年の5月1日は待望の初得点を上げ、17歳と10ヶ月7日で決めたこの得点はクラブ史上最年少得点として一躍注目されることとなります。

その後は、スペインリーグの得点王や世界最高のサッカー選手の証であるバロンドールにも3年連続で選出されるなど自他ともにサッカー選手が認めるスーパープレイヤーとして君臨しています。

スポンサーリンク

メッシが尿管結石を病院で治療し決勝に出場!

準決勝では、尿管結石のために欠場し決勝出場も危ぶまれていましたが、クラブチームが関わっている病院で治療し決勝に出場しました。

量感結石とは、尿に溶けこんでいるミネラル物質が何らかの原因で結晶となり、有機物質も巻き込んで石のように固まってしまう症状のことで脇腹から下腹部にかけて尋常ではない痛みを伴うようです。

ひどくなると自身で動けないほどになるといい、尿の中のカルシウム、シュウ酸、リン酸、尿酸などの代謝異常により結晶になることで起こるようです。

栄養バランスのよい食事を摂っていればかかることはない病気だといわれていますが、メッシはスペインでピザやお肉などの脂っこい食事ばかりを続けているといわれているそうで、これが原因となってしまったようです。

野菜と果物をバランスよく食べカリウムを摂取するとよいとされており、水分も多くとると良いようです。

投薬によって結石を小さくするか開腹し直接排出させるかの方法があるようですが、決勝に出場できたことを考えれば投薬治療により回復したのでしょう。

メッシの年俸や年収は?

気になる世界最高のサッカープレイヤーであるメッシの年俸ですが、アメリカの経済誌フォーブスの2015年最新世界アスリート年収ランキングによると、メッシの年俸は7380万ドル(約91億3000万円)だということでサッカー選手としては、クリスティアーノ・ロナウドに次いでの2位で世界のアスリートの中では4位にランクインしています。

メッシがこれまでに所属してきた世界的なサッカーチームはバルセロナだけですが、これまでにも高額なオファーがあったにもかかわらずすべて断っています。

これは、幼少期時代に自分を病気から救ってくれたクラブチームへの恩が忘れられないからだといい、義理堅い誠実な人柄がうかがえます。

まとめ

FIFAクラブワールドカップでは、見事1得点をあげチームに貢献したリオネル・メッシ。

これからもサッカー少年たちのヒーローとして活躍していくことでしょう。

クラブ世界一優勝おめでとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ