キンタローと旦那の馴れ初めや仕事の職業は?顔がでかいのは病気?

1月4日に一般男性との結婚を発表した芸人のキンタローさん。

気になる旦那との馴れ初め仕事について、顔がでかいのは病気との噂などこれまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

キンタロー。さんのプロフィール経歴


名前:キンタロー。
本名:田中 志保
生年月日:1981年10月24日
出身地:愛知県岡崎市
身長:152cm
血液型:B型
職業:お笑い芸人
所属事務所:松竹芸能


キンタローさんは、愛知県岡崎市に長女として生まれ実家はビジネス旅館を営み、父親は不動産関係の仕事をしており裕福な家庭に育ちます。

小学生のころから人前に出るのが好きで、よく母親や友人相手にモノマネを披露していたようです。

中学校は地元の公立中学校を卒業し、人間環境大学岡崎学園高等学校へ進学後、関西外国語大学短期大学部を卒業しています。

高校時代は何度か海外留学の経験がおあり、大学時代には競技ダンス部に所属し全国大会へも出場。4位の成績をおさめています。

大学の在学中に吉本新喜劇のオーディションを受けようとしたところ、当時好きだったダンス部の先輩からダンスとお笑いのどっちかにしろといわれ、ダンスへ専念することになります。

卒業後もダンスは続けますが、大きくなった頭と激しいダンスの動きが原因でヘルニアを患ってしまいダンスの道を絶ちます。

その時に母親を亡くしており、それをきっかけにお笑い芸人を再度目指すようになります。

ブレイクのきっかけは、2012年ごろからAKB48のヒット曲フライングゲットになぞらえて踊りながら、前田敦子さんのモノマネをするという芸で有名となり、本家とも共演をはたし公認となっています。

スポンサーリンク

キンタローと旦那の馴れ初めや仕事は?

気になるキンタローさんの結婚相手の旦那となる男性についてですが、キンタローさんの3つ年上でテレビ制作会社で働く一般人男性だということです。

約1年半の交際を経ての結婚となり幸せをつかみました。

結婚会見では、フライングゲットでハッピーウエディングとギャグを披露し報道陣をわかせました。

顔がでかいのは病気?

度々話題となるキンタローさんの顔のでかさですが、平均的な成人男性の頭周りの大きさが55.4cmとされているのに対してキンタローさんは、57.5cmもあります。

そして、成人男性の平均身長が171cmと仮定しての平均サイズですから、身長152cmのキンタローさんにしては明らかに顔が大きすぎるということになります。

まとめ

アラサーを迎え、結婚を掴みとったキンタローさん。

ネット上では、祝福の声が上がる一方で、独身男性もキンタローさんが結婚できたのだからと希望の光をみせてくれたとの声が上がり、世の中をハッピーにする知らせだったようです。

現在、妊娠はしていないそうですが本物キンタローがお目に掛かれる日は近いかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ