広告学研究会の犯人は宋と誰?女子学生の動画が流出でメンバー逮捕か!

広告学研究会メンバーの不祥事で慶応ミスコンが中止となり、世間ではこの一連の騒動が大きな話題となりつつある今回。

被害者となった女子学生の生徒の問題の動画が学内や週刊誌にまで流出する事態となり、被害者が警察に被害届を提出しています。

一部メディアでもこの騒動は報道され、慶応大学が公認する学生団体でもあったことから世間からも注目を集めています。

塾長である清家篤学長はこの不祥事に対し、広告学研究会の解散を命じました。

スポンサーリンク

広告学研究会が起こした不祥事

10月4日に慶応大学の公式ホームページ内で以下の告示があり、広告学研究会は解散となりました。

解散の理由は9月2日に同団体が活動していた神奈川県の葉山町にある合宿所において未成年の女子学生徒に対して飲酒を呷る行為を行ったというものです。

広告学研究会は7月から8月にかけて、CAMPSTORE(キャンプストア)という海の家を開設企画し運営をおこなっていました。

しかし、解散命令をするに至ったのはこれだけが原因ではなく、酒に酔った女子学生に対し性的な暴行を働いたということが明らかになっています。

そしてマスコミ関係者が取材を進めていくうちに、だんだんと主犯のメンバーが明らかになってきました。

週刊誌で報道されている騒動となった不祥事の流れが以下です。

  1. 被害者は慶應公認サークル「広告学研究会」のメンバーではないが、6人中5人と顔見知りの一年生女子大生。
  2. 事件は合宿所の後片付けをしていた6人が女子大生を呼び出し飲み会をした。
  3. 女性はテキーラを飲めといわれて何杯かのんだが最後の2杯は無理やり口に運ばれ飲まされた。
  4. こそこそ話して怪しい雰囲気になって逃げだそうとしたが、階段が危ないと引き戻され、最後に気を失った。
  5. 気が付くと服を脱がされ、一人が手足をおさえ、2人に行為させられた。このとき写真動画をとられた。
  6. 後日、週刊文春記者が直撃すると、「写真みます?まじやばいっすよ。芸術作品ですよ。」と笑いながら写真を見せて買わないかと交渉をはじめた。アソコを女性の顔に押し当ててる写真、アソコをむきだしにしてガッツポーズの男子学生。このとき一人が電話をつないだまま動画撮影し、実況中継していた。
  7. 女子大生は最後に、小便を顔にかけらたれた。(新潮記事)
  8. 男たちに叩き臆されるが体調は最悪で、留守番をいいわたされた。なんとか逃げ出しバスにのった。途中、男にみつかり残っていろといったが無視して逃げた。(新潮記事)
  9. 電車にのったが気持ち悪くなり途中下車して嘔吐。駅の救護室にいき病院搬送。
  10. 両親に全てを話し警察に被害届を出す。
  11. 合宿所に警察捜索がはいった。
  12. 加害者は合意だと主張。被害女性と母親は、合意という主張は全くの嘘であくまで戦うと語った。
  13. 大学に本人がいき事情説明するが、大学から母親に「娘さんが「こういういってるけどどうしますか?」と言われ激怒して大学で説明。大学は「警察にいってください」の一点張り。
  14. 大学は飲酒を理由にサークルの公認を取り消した。

スポンサーリンク

広告学研究会の主犯は誰?

マスコミ関係者の間では、既に今回の不祥事に関わった犯人が割り出されているようで、どうやら今回の騒動で現場に居合わせたメンバーは6人となっているようです。

その主犯として宋という人物が挙がっており、フジテレビの毎週日曜日の情報番組『Mr.サンデー』の取材陣がメールにて宋という人物にコンタクトを取っていることが明らかになりました。

そのほかの5人に関しても既にネット上では特定されてきつつあり、代表やメンバーの顔の画像もツイッター上に晒されています。

今回、女子学生側が被害届を提出しているため、示談が成立しなければ刑事事件として発展する可能性もあります。

一刻もはやく真実を明らかにし、犯人に対しては叱るべき刑罰をくだしてしてほしいものですね。

女子学生の動画流出

6人で1人の女子生徒に対し暴行をはたらいたうえ、それを動画にまでおさめるとは人間のクズとしか言いようがありませんね。

また、その動画を週刊誌に自らリークするというアホっぷりも発揮し動画が学内の一部メンバーや週刊誌にまで流出する事態となりました。

信じがたいのは、こういったことが日常的に行われていた可能性が高いということです。

上記の不祥事の一連の流れをみると、明らかに計画性の高い犯行であるように見受けられます。

更に慶応大学の政治経済学部に通う学生兼タレントの町田彩夏さんも以下のツイートが波紋を呼んでいます。


このツイートから常習的に犯行が行われていたのではないかという声が多いようです。

関連記事はこちら⇒慶応ミスコン中止の理由は?被害者の女子学生は1年生の誰?

今後の動向にも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ