櫻井翔の父親が事務次官就任!弟妹とのエピソードが話題!

2015年7月31日に、国民的アイドルグループ『』の櫻井翔君の

父親、櫻井俊さんが総務省の事務次官に就任することが決まりました。

櫻井翔さん筆頭にサラブレッド一家の華麗なる実態を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事務次官という職業とは?

櫻井修さん


日常生活の中で、首相や大臣といったキーワードはよく耳にすると思いますが、

事務次官という言葉はあまり聞きなれていない方が多いと思います。

事務次官は、どういったポジションなのかというとキャリアと呼ばれる官僚において

最高位のポストになります。つまり、約60万人程いる国家公務員のトップです。

そして、櫻井俊さんが務めるのは総務省の事務次官であり、

総務省は郵政事業に加えて、電話やインターネット、テレビの地デジ化推進事業など

通信事業の統括と監督をしています。

また、総務大臣を補佐しながら、総務省全職員を部下として、各部を監督し、

地方での知事や首長との会合、各省庁の事務次官が集まる連絡会議にも出席します。
スポンサーリンク


事務次官のお給料は?

気になる事務次官のお給料ですが、事務次官は指定色8号棒に該当し、

一般的に基本月給117万4000円に手当とボーナスが付きます。

年収は2000万前後にはなるでしょうね。

ちなみに、退職金は平均で8700万円程だということです。

櫻井翔さんの家族について

櫻井君には妹と弟がおり、5人家族だといわれています。

櫻井翔君の母親

櫻井陽子さん


櫻井翔君の母親は駒沢大学文学部の教授『櫻井陽子』さんだと

いわれていましたが、フライデーの調査によるとデマであることが

発覚しています。出所は不明ですが、新聞社の社長の娘の家柄と

端正な顔立ちが誤解を生んでしまったようですね。

櫻井翔君の妹

櫻井舞さん


櫻井翔君の妹は、ニュース番組の記者やリポーターして活躍中の

櫻井舞』さんです。

櫻井翔君より4歳年下の妹は成城大学を卒業に日本テレビに入社しています。

同局の『NEWS ZERO』のキャスターを務める櫻井君と共演する日も近いかもしれませんね。

櫻井翔君の弟

櫻井修君


櫻井翔君の弟は13歳年下で、慶応大学経済学部のラグビー部に所属している『櫻井修』君です。

ポジションはスクラムハーフ(SH)で背番号は『9』を付けています。

伝統の早慶戦でもレギュラーとして出場を果たしています。

身長173センチ、体重75キロとガッチリ体系ですが、

TBS系の朝の情報番組『白熱ライブビビット』でMCを務める

同じジャニーズ事務所のTOKIO/国分太一が「兄の櫻井翔にそっくり」と認めるほどの端正な顔立ちです。

嵐の中で唯一バック転ができない運動音痴?な兄の翔君とは違い、

スポーツマンでイケメンかつ慶応ボーイの三拍子そろった弟の修君もさすがです。

まとめ

まさに華麗なる一族という言葉がピッタリの櫻井翔君の家族ですが、

それぞれの分野で活躍されているのは、個人の並々ならぬ努力あっての

ことですから見習っていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ