和田アキ子の紅白2015は落選か!在日韓国が嫌いとされる理由?

2015年のNHK紅白歌合戦に落選したとの声が上がっている和田アキ子さん。

女性歌手としては、歴代最多出場回数を誇る和田さんですが、嫌いな有名人

ランキングでは女性部門1位になるなど世間での好感度はなかなか上がらないようです。

気になる在日韓国人であったという噂が嫌いな理由とされていることなどに

ついてもこれまでのプロフィール経歴を交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

和田アキ子さんのプロフィール経歴


芸名:和田アキ子
本名:飯塚現子(いいづか あきこ)旧姓:和田
出身地:大阪府大阪市天王寺区船橋町
身長:174cm
職業:歌手、タレント
所属事務所:ホリプロ


和田アキ子さんは、在日韓国人として生まれその後日本へ帰化しており当時の名前は、

金福子で芸能界デビューと同時に叔父が気を利かせて和田さんを養子とし日本人へ帰化しています。

父が日本人ではないと知ったのは中学生のころで区役所に行った際に判明したと語っています。

父は自宅で柔道場を構え、師範代を務めるほどの腕前であり、4人兄弟の長女として育った和田さんも

厳しい父の教育のもと育ったとされています。大阪府の天王寺区にある地元の小学校を卒業後に

私立の中高一貫校である城星学園中学校へ入学し、そのままエスカレーター式で高校へも進学すると

思われた矢先で、反抗期を迎え父の厳しい教育に反抗し徐々に素行不良が目立ち始めていたため

父が強制的に学校側へ退学を申し入れ、入学わずか3日での中途退学となってしまいました。

それからは、大阪市内のジャズ喫茶やクラブなどで長身から発せられるダイナミックな歌声を活かし

音楽活動へ専念し始めます。それをたまたま鑑賞していた現在の事務所ホリプロの社長であった

堀威夫氏にスカウトされ、芸能界入りを果たします。現子の本名は読みづらかったため、

アキ子に改名したのも社長です。1968年に『星空の孤独』で歌手としてデビューし、

以降は、ヒット曲『あの鐘を鳴らすのはあなた』でレコード大賞最優秀歌唱賞を受賞するなど

歌手としての成功を収めたほか、バラエティ番組への出演も次第に増え1985年からはTBS系『アッコにおまかせ!』

で司会者を務めており、現在も続く30年の長寿番組となっています。

プライベートでは、1976年に和田さんのマネージャーを担当していた小林甫さんと結婚するも

マネージャーの担当が変わったことで生活のすれ違いが生じわずか9ヶ月でのスピード離婚となります。

そして1981年にはドラマ『ひまわり戦争』でカメラマンをしていた飯塚浩司さんと再婚します。

しかし、その直後に子宮がんが発覚し、全摘出をしたことで子供が産めない身体となってしまった

ことにショックを受けた和田さんでしたが、子供が欲しくて結婚したのではないなどと

和田さんを励まし続けた飯塚さん。これによってより一層夫婦の絆が深まったようです。

スポンサーリンク

和田アキ子の紅白2015は落選か!

1970年の『笑って許して』でNHK紅白歌合戦に初出場を果たしてからは、

現在まで30回以上の出場回数を誇り、女性歌手としては史上最多となる回数ですが

毎年話題になるのが和田アキ子さんは紅白歌合戦に出場されるのかという内容です。

というのも和田アキ子さんは、最近では新曲を年に1度出すか出さないかのペースでの

音楽活動であり、代表曲はあるものの新曲としてのヒットからは遠ざかっています。

なのでほかの歌手とコラボして出場したり、以前のヒット曲を歌いまわすことでしのいできましたが

今回の2015年の紅白歌合戦はさすがに落選かとの声があがっています。

和田アキ子さんが嫌いとされる理由は在日韓国が原因?

和田アキ子さんは、元在日韓国人であり芸能界デビュー時に日本人に帰化したとされていますが

毎年嫌いな芸能人ランキングで上位に食い込む理由は、この元在日韓国人であったとされることが

原因との憶測があるようですが、専らの原因として考えられるのは司会者兼コメンテータとしても

出演している自身の番組アッコにおまかせでの歯に衣を着せぬ発言からではないかとも言われています。

しかし、芸能界のご意見番としてあそこまで発言できるのはアッコさんくらいしかいないでしょうから

言いたいことを言ってくれるのは視聴者としてもときに賛同できる部分もあると思います。

まとめ

11月21日放送予定の『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~』で

物語ハイ・ヌーンで男役という配役で出演することになっている和田アキ子さん。

歌声がさることながらその圧倒的でパワフルな存在感を活かし見事に男役を演じきっていることと

思われます。盟友の木梨憲武さんも出演されているのでこちらも期待です。

関連記事はこちら⇒木梨憲武がNYで開催中の個展の場所は?作品の値段が気になる!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ