小林幸子ラスボスの由来はなぜ?紅白2015の衣装代の金額や値段は!

2015年の紅白歌合戦に出場し、ラスボスとして登場した小林幸子さん。

気になるラスボス由来衣装代金額値段などこれまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

小林幸子さんのプロフィール経歴


名前:小林幸子
本名:林幸子
生年月日:1953年12月5日
出身地:新潟県新潟市中央区
身長:165cm
血液型:A型
職業:演歌歌手
所属事務所:幸子プロモーション


小林幸子さんは、小学4年生のときにTBSの企画で開催された歌まね企画に出場し、幼いながらその歌唱力が評価され審査委員長であった古賀政男氏にスカウトされます。

当時のテレビ番組はすべて生放送であり、小学生でありながら夜の番組に出場することも異例でしたが、美空ひばりさんを髣髴とさせる歌声は話題となりました。

第二の美空ひばりとして翌年の11歳で初のリリースとなったウソツキ鴎の曲は20万枚の大ヒットなり、新潟県でお肉屋さんお営んでいた家族とともに上京し、すぐにブレイクを掴んだ小林幸子さんは、その後も演歌歌手として活躍していきます。

同年代には都はるみなどがおり、先輩の島倉千代子さんに至っては母と慕うなど先輩や同期に恵まれていたようです。

順風満帆に見えた芸能生活ですが、その後はあまりに美空ひばりさんは模倣し過ぎて批判が集まるようになり徐々に人気を下降線をたどっていきます。

そして、15年ほど不遇の時代を過ごし、ひとり全国行脚やテレビラジオ局への営業回りや深夜の飲み屋やキャバレーでの営業などをして過ごします。

ようやく21歳の時に『おもいで酒』が有線放送から徐々に火がついてついに200万枚の大ヒット記録し、その年の紅白歌合戦に出場が決まります。

それ以降は、1992年から2009年まで紅白での美川憲一との派手な衣装対決が紅白恒例の見どころとなり視聴者をわかせました。

スポンサーリンク

小林幸子ラスボスの由来はなぜ?

紅白2015でも紹介された小林幸子さんをラスボスと紹介される由来ですが、小林幸子さんはニコニコ動画などにも出演されるようになり活動の幅を広げる中で、ゲーマーのユーザーが多いニコニコ動画内で紅白の衣装の派手さがラスボスっぽいとの理由でそう呼ばれるようになりました。





紅白2015の衣装代の金額や値段!

紅白歌合戦に連続出場を果たし、その衣装の派手さも見どころの一つとなった小林幸子さんですが、衣装代の値段や金額も気になるところです。

一説には1億円を超える年もあったいう噂もあります。

今回の紅白2015は、メガ幸子という大きな装置が使われており、衣装代よりもこちらの装置の方の値段のほうが高かったようですね。

いずれにしても視聴者を楽しませるためだけにやっているという小林さんの意気込みが素晴らしいです。

まとめ

一年に一度の大舞台で特別出演となった小林幸子さん。

来年もぜひ出場していただきたいものですね。そのあとのエックスジャパンさん。少しやりずらそうでした。笑

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ