平浩二のぬくもりのバクリ歌詞を比較してみた!

ミスチルの代表曲である抱きしめたいのパクリ疑惑騒動を巻き起こした歌手の平浩二さん。

気になる該当曲の『ぬくもり』の歌詞がどれだけ酷似しているかを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

平浩二さんのプロフィール経歴


名前:平浩二
生年月日:1949年1月23日
出身地:長崎県佐世保市
職業:歌手
所属事務所:ワーキングカンパニー


平浩二さんは、長崎県佐世保市でまれ育ち、長崎県立佐世保工業高等学校卒業後は大阪の船井電機に就職するも職になじめず5ヶ月ほどで大勝しています。

そして、幼いころから抱いていた歌手の夢をかなえるべく上京します。

二十歳を迎えるころに『なぜ泣かす』で歌手でシューを果たし、以降は『バス・ストップ』や『よせてあげて』などをリリースし、歌手として活躍していきます。

今回の盗作騒動の発端となったのは、2015年5月13日に発売された『愛・佐世保』のカップリング曲として収録されていた『ぬくもり』という曲がミスチルの抱きしめたいに酷似しているということで起こりました。



ぬくもりの歌詞がこちらです。

出会った日と 同じように

霧雨の降る かがやく夜

目を閉じれば 浮かんでくる

あの日のままの二人
人波であふれた

街のショーウインドウ

みとれた君が ふいに

つまずいたその時 受け止めた

両手のぬくもり…

今も抱きしめたい
二人だけの 夢を胸に

つらい事でも 越えてゆける

指きりした 約束たち

今でも覚えている
誰よりも愛しい 君の横顔が

涙で濡れた 時は

手をつなぎ語ろう 想い出を

心のぬくもり…

いつもそばに居るよ
人波であふれた

街のショーウインドウ

みとれた君が ふいに

つまずいたその時 受け止めた

両手のぬくもり…

今も抱きしめたい

スポンサーリンク


そして、ミスチルの名曲『抱きしめたい』の歌詞がこちら。

出会った日と 同じように
霧雨けむる 静かな夜

目を閉じれば 浮かんでくる

あの日のままの二人
人並みで溢れた 街のショウウインドウ

見とれた君が ふいにつまずいた その時

受け止めた 両手のぬくもりが 今でも

抱きしめたい 溢れるほどの

想いが こぼれてしまう前に

二人だけの 夢を胸に 歩いてゆこう

終わった恋の心の傷跡は 僕にあずけて
キャンドルを灯すように

そっと二人 育ててきた

形のない この想いは 今はもう 消えはしない

震えそうな夜に 声をひそめ 君と

指切りした あの約束 忘れてやしないよ

心配しないで 君だけを 見ている

もしも 君が 泣きたい位に

傷つき 肩を落とす時には

誰よりも素敵な 笑顔を 探しに行こう

全てのことを 受け止めて行きたい

ずっと二人で
抱きしめたい 溢れるほどに

君への想いが 込みあげてく

どんな時も 君と肩をならべて

歩いてゆける Wow Wow・・・

もしも 君が さみしい時には

いつも 僕が そばにいるから


ワイドショーでこのバクリ歌詞が比較された際には、酷似というよりもそのままの部分が多かったためにコメンテーターからはやや失笑の声が漏れていました。

このぬくもりを作詞したのが、沢久美さんという元歌手の方であり、ミスチルの抱きしめたいの曲自体しらなかったと、認めるコメントをせずさらに炎上しました。

当の歌い手本人である平浩二さんにとっては寝耳に水の話であり、もし平さんも知らなかったということであれば表題曲が評価されることなく騒動のとばっちりを受けた形となってしまいます。

CDについては、すでに自主回収及び返金を行っており、歌手活動30周年を迎えているベテラン歌手にあるまじき騒動となってしまいました。

平さんを擁護する声も多く、今回は作詞家の方に非があるということで今後も歌手活動を続けてほしいなと思います。

最後にミスチルの本物の名曲『抱きしめたい』をお聴きください。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ