欅坂46原田まゆと大田区教師の松岡幸一の年齢と処分が気になる!

11月14日と15日にお披露目会が予定されている坂道シリーズ第2弾と題され、

乃木坂46の妹分といわれている欅坂46の原田まゆさんと大田区教師の松岡幸一さんの

キスプリクラが流出し活動事態に追い込まれる騒動へと発展しまいました。

気になる原田まゆさんと教師の松岡幸一さんの年齢や今後の処分について

これまでの流れなどを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

欅坂46と原田まゆさんのプロフィール経歴


名前:原田まゆ
生年月日:1998年5月2日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:163cm
宝物:妹
特技:そろばん、フラッシュ暗算検定4級
好きなテレビ番組:333
憧れの芸能人:石原さおとみ、ゴールデンボンバー
好きな四字熟語:不老不死


AKB48グループおよび乃木坂46グループのプロデューサー秋元康さんが企画した

今回の欅坂46は2015年2月の乃木坂46のライブで新プロジェクトが始動することが発表され、

オーディション募集当時のグループ名は鳥居坂46となっていましたが、8月21日の最終メンバー発表

及びお披露目の際に欅坂46に改名し始動となりました。改名の理由については明らかにされておらず、

また乃木坂46との関係はどのようにするのかについてもメンバー内で決めるという方針であるため

今後の動向に注目が集まっています。欅坂46のオーディションには、22509名の応募があり、

22名が合格の対象となりました。その後1名が活動を辞退し、21名からのスタートとなり

10月5日は、冠番組『欅って、書けない?』の放送も開始されています。

グループの平均年齢は、17歳でグループ最年少が14歳の愛知県出身の平手友理奈さんで

グループ最年長が茨城県出身で20歳の渡辺梨加さんとなっています。

その中に東京都出身で11月11日に17歳の誕生日を迎えられた東京都出身の原田まゆさんが

いらっしゃいましたが先日にネット上に流出してしまった大田区教師松岡幸一さんとの

キスプリクラが流出してしまい以下の通り活動事態を自ら申し出ることとなりました。

原田まゆ、活動辞退のお知らせ
2015.11.11
平素は欅坂46をご支援いただき誠にありがとうございます。

8月21日の結成時より、デビューを目指し活動してまいりました
メンバーの原田まゆから活動辞退の申し出がありました。

本日をもって欅坂46の活動を辞退させて頂くことをご報告いたします。

今後とも欅坂46をよろしくお願い申し上げます。


流出したプリクラ


原田まゆさんと松岡幸一の中学時代の教え子であり、球技大会の実行委員を務めていた

原田さんが担当であった松岡さんの指導を受ける過程において仲を深めていったようです。

スポンサーリンク

原田まゆさんと教師の松岡幸一さんの年齢と処分について


教師の松岡幸一さんの年齢については、30代前半とされており数学科目を受け持っていたようです。

17歳の原田まゆさんは活動を辞退する運びとなりましたが、松岡さんも各方面の保護者や

教育関係者より現在勤めている大田区内の中学校に抗議の電話が殺到しているようで

保護者向けに今回の経緯説明をするべく集会が開かれたとの情報もあります。

今後の処分については教育委員会で経緯を精査したうえで決まるようですが

自宅謹慎中とされている松岡さんの今後にも注目が集まりそうです。

松岡さんは原田まゆさんの父親とも面識があり、交際については認めていたようですが

年齢が年齢だけに大きくネット上で取り上げられてしまったようです。

まとめ

11月14日と15日には欅坂46の初イベントなる『お見立て会』なるものが開催予定ですが

20人での再スタートとなった今後スキャンダルがおこならいようファンは願っていることでしょう。

はたして乃木坂46のよきライバルとなれるのかも含め将来が期待される若いグループですので

見守っていきたいと思います。乃木坂46の年末紅白初出場なるかについても注目です。

関連記事はこちら⇒島崎遥香の髪型でMステのツインテールが話題!アレンジ方法は?

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ