西野七瀬と白石麻衣は不仲?顔が似てると話題!

乃木坂46の人気メンバーであるななせまること西野七瀬さん。

年末の紅白歌合戦初出場が決定するなかで、よりグループとして一致団結がもとめられる現在、なにやらメンバー内の不仲説が流れているようで、西野七瀬さんと白石麻衣さんが不仲ではないかとの憶測がファンの間で流れているようです。

また、顔が似てるとされることについても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

西野七瀬のプロフィール経歴


名前:西野七瀬
ニックネーム:ななせまる、なぁちゃん
生年月日:1994年5月25日
出身地:大阪府
身長:159cm
血液型:O型
職業:アイドル
所属事務所:乃木坂46合同会社


西野七瀬さんは大阪府に生まれ、幼いころから引っ込み思案の性格であり、絵を描くのが好きな控えめな人見知りの女の子でした。

絵の才能に関しては、ずば抜けており小学生のころには絵画コンクールに入賞するなどの成績を修めています。

小学校に入る前までは、水泳教室に通っており特に潜水の種目が得意であり同年代の男の子に潜水勝負を挑んでいたことから潜水のナナと呼ばれるようになります。

小学校に入ってからは、友人に誘われてサッカークラブへ入部するもボールが苦手であった西野七瀬さんは、男子が球際で競り合っているなか隅っこの方で何もできずポツンとしていたそうです。

推測するに友人がサッカークラブに意中の男の子がおり、その輪に入るために西野さんが誘われ巻き込まれたかたちではないかなと思われます。

中学校時代は、3歳年上の兄の影響でバスケットボールに入部し、在学中モデルのオーディションを受け3次審査に残った経歴もお持ちです。

高校は母親から看護師の道をすすめられ、看護科のある高校へと入学しました。

しかし、看護の道をすすめた母親が西野七瀬さんが芸能界への憧れがあることや進路に悩んでいる姿をみて、乃木坂46の第1期生募集オーディションに応募します。

そして、2011年8月11日に見事合格し、晴れて芸能界入りを果たしました。

デビューシングルの乃木坂46では恒例となっているヒット祈願キャンペーンでは、見知らぬ一般人にPRのためのポケットティッシュを配るという企画がありましたが、人見知りの西野さんは他のメンバーがどんどん配っていくなかで中々声を掛けられずついには泣き出してしまうという事態になってしまい先行きが不安なメンバーという印象がありましたが、8thシングル『気づいたら片想い』で初のセンターに選ばれた際は、ヒット祈願でマカオの200m以上の高さから飛び降りる世界一のバンジーを成功させ、内に秘める強さでファンを引き付けました。

高校在学中に乃木坂46のオーディションに合格後は都内の高校に転校し、単身で上京する決意と乃木坂46に対する思いは表現するのは苦手ではあるものの確かなものがあることがわかりました。

2015年2月18日には、初のソロ写真集『普段着』を出版し、写真集のオリコン週間ランキング1位を獲得し大盛況となりました。

また、発売翌日にはファッション誌『non-no』の専属モデルに選出されたことが発表され乃木坂46のオシャレ番長と言われる西野七瀬さんにピッタリの仕事が決まりました。

スポンサーリンク

西野七瀬と白石麻衣は不仲?顔が似てる!

西野七瀬さんと同じく人気メンバーとしてしられる白石麻衣さんですが、白石さんは割とサバサバした男っぽい性格であることを自身でも公表しています。

、ザ・女の子の性格である西野七瀬さんは他のメンバーに対してスキンシップの意味も含めいつもくっついたりベタベタ触ったりするのが好きなようですが、その行為を白石さんにだけはできないことを乃木坂46の冠番組内で告白し、話題となりました。

西野さんと同じくモデルとしても活躍している白石さんは、乃木坂一の美形とも言われており基本人見知りな西野さんは、年上なこともありなかなかスキンシップが取れなかったようです。

それが、ファンの間で不仲説として誇大しこの噂になったものと思われます。

また、おふたりは顔が似てるということもありデビュー当初はよく間違えられていたそうです。

西野七瀬さんの兄もモデル?

西野七瀬さんには3つ上のお兄さんがいらっしゃいますが、モデルとして活動している西野太盛さんという方です。

ファンの間では有名な話ですが、顔もよく似ており美男美女の兄妹としてうらやむ声も多いようです。



まとめ

今年の年末には、第66回紅白歌合戦に出場することが決まっている乃木坂46。

まだ、表題曲は発表されていませんが乃木坂46らしいパフォーマンスを披露してくれることを期待したいと思います。

関連記事はこちら⇒生駒里奈のセンターが不人気な理由は?劣化でアメトーク出演!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ