西山喜久恵スマスマで手の震えた理由は緊張?SMAPパワハラ問題!

キクちゃんの愛称で親しまれる西山喜久恵アナウンサー。

現在はフジテレビのアナウンス室副部長職を務めるチーフアナウンサーですが、今回のSMAP解散分裂の騒動をおさめるために用意されたスマスマでの生放送で進行司会を任されました。

大役ともいえる今回の進行司会ではSMAP5人のコメントの後に視聴者から寄せられたコメントを読むという役割も果たしました。

そのなかで視聴者からの感想コメントを読む際に西山喜久恵アナウンサーの手の震えが尋常でないと話題となっています。

そして、SMAPの事務所パワハラ問題も浮上する事態となりました。

スポンサーリンク

西山喜久恵スマスマで手の震えた理由は緊張?

SMAP5人がそれぞれ以下のコメントを述べました。

■木村
えー、今日は、2016年1月18日です。

先週から、われわれSMAPのことで世間をお騒がせしました。そして、たくさんの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。

このままの状態だと、SMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分たち5人がしっかりと顔をそろえて、皆様にご報告することが何よりも大切だと思いましたので、本当に勝手だったんですが、このような時間をいただきました。

■稲垣
このたびは、僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、申し訳なく思っています。

これからの自分たちの姿を見ていただき、そして、応援していただけるように精一杯頑張っていきますので、これからもこれからもよろしくお願いいたします。

■香取
本当にたくさんの方々に心配をかけてしまい、そして不安にさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。(数秒の沈黙)

皆様と一緒に、また、今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

■中居
今回の件で、SMAPがどれだけみなさんに支えて頂いているのかを強く感じました。本当に申し訳ありませんでした。

これからもよろしくお願いいたします。

■草なぎ
皆さんのお言葉で気づいたこともたくさんありました。本当に感謝しています。

今回、ジャニさんに謝る機会を木村君が作ってくれて、今、僕らはここに立てています。5人でここに集まれたことを安心しています。

■再び木村
最後に、これから自分たちは、何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、皆さんよろしくお願いいたします。

(5人全員で深くお辞儀した後にCM)






そして、このCM明けの後に西山喜久恵さんが視聴者からのコメントを発表するのですが、この時に西山さんの手が尋常ではないほど震えています。



スポンサーリンク

この理由は、一般の視聴者からすれば単なる緊張しているだけのように見えたでしょうが、ジャニーズファンの鋭い目線からはそうは映らなかったようです。

まず、草なぎさんのコメントは当初事務所側からあらかじめ大まかな内容を確認していたにも関わらずそれを逸脱したジャニーさんに謝る機会を木村拓哉さんが作ってくれたこと。

これについては、予定されていなかった草なぎさん自身がなんらからの理由で考えたコメントと言われています。

これにより事務所側からのパワハラではないかとの声が噴出する事態となり、放送倫理番組機構、通称BPOのホームページが一時ダウンする事態となったようです。

そして、草なぎさんのコメントを若干さえぎるようにして再度木村さんの言葉に続きます。

ファンの間では、この草なぎさんのコメントに違和感があったようです。

そして、コメントが終わったCMの間に事務所関係者も当然見守っていたでしょうからここでひと悶着があったのではないかと予想されています。

芸能界の裏側を目の当たりした西山喜久恵さんは、これによりあのように取り乱す形となってしまったのではないでしょうか。

せっかく5人集まったかいけんであったにも関わらず、なにかメンバーの表情は木村さん以外浮かない表情をしているように見受けられました。

草なぎさんに至っては顔色が悪く生気を失ったような顔をしていました。

そして、中居正広さんはなにか自分の気持ちを押し殺すようにして、自分の手を強くつねって気持ちを押し殺すようなしぐさが印象的でした。

SMAPの5人はこれからも前を向いて歩いていくとのコメントを残してくれましたが、これからどうなっていくのか見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ