総監督横山由依のカップ数と出身の高校が気になる!

12月8日に行われたAKB48の10周年記念特別公演にて、正式に総監督に任命された横山由依さん。

気になる総監督横山由依さんのカップと出身高校についてなどこれまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

横山由依さんのプロフィール経歴


名前:横山由依
生年月日:1992年12月8日
出身地:京都府大津川市
血液型:B型
身長:158cm
スリーサイズ:B74 – W60 – H86
職業:アイドル
所属事務所:太田プロダクション


横山由依さんは、京都府大津川市に生まれ幼いころからやんちゃな性格で小学生の時の好きな科目は体育でリレーの選手に度々選出されるなど運動神経抜群のスポーツ少女として学生生活を送ります。

中学校では、バスケットボール部に所属し地区大会で優勝するなどの成績を修めています。

高校へ進学すると、幼いころから漠然と抱いていた歌手になるという夢をかなえる第一歩とするべく、まずはSKE48の第2期のオーディションを受けるも不合格となります。

同年の2009年の4月に8期研究生のAKB48のオーディションに応募し不合格。その半年後に諦めきれず臨んだ9期研究生のオーディションで見事合格を勝ちとります。

グループのオーディションを計3回受けての合格となり、当時から筋金入りの根性は健在だったようです。

合格後は、高校に通いながら放課後はファーストフード店や食品工場などでアルバイトをこなし夜はダンスの自主練に励み、週末になると土日のレッスンに向けてひとりで夜行バスにのり京都と東京を行き来するハードな生活を送っています。

その頃は、ただ必死に毎日AKBのことばかり考えておりしんどいと思う暇さえなかったと当時の過酷さを振り返っています。

その努力が実を結び、翌年の10月10日に正規メンバーとして昇格しました。

同期には、人気メンバーの島崎遥香さんらもおり9期は次世代のAKBメンバーと期待されてきました。

関連記事はこちら⇒島崎遥香の髪型でMステのツインテールが話題!アレンジ方法は?

以降は、中心メンバーとして活躍する一方で実直に努力する姿はファンのみならず、メンバー内からも認められており、チームのキャプテンを任されるようにもなります。

スポンサーリンク

横山由依さんののカップ数と出身の高校は?

気になる横山由依さんのカップ数についてですが、めちゃイケの企画でプロレス企画でも披露された絞られた肉体が話題となりました。

太ももについても太いといわれるほど筋肉質な横山由依さんのカップは推定Bカップとされています。

また、出身高校についてですが調べてみたところ、京都府立西宇治高等学校で、現在は京都府立城南菱創高等学校に改名されているようです。

まとめ

横山由依さんの夢はソロの歌手になることであり、ケミストリーやいきものがかりを憧れのアーティストとしていますが、これまで総監督を務めてきた高橋みなみさんさんの夢もソロの歌手になることであり、一歩先に夢に向かって歩き出しました。

関連記事はこちら⇒高橋みなみ母の相手は少年だった?少年の本名や名前が気になる!

他にも努力家であることの共通点などがあり、ファンからもたくさんの応援の声が上がっています。





これから総監督して新しいAKB48をファンと力を合わせて作り上げていくことでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ