マツコデラックスはキムタクと高校の同級生?本名は松井貴博!

11月16日に放送された『SMAP×SMAP』にゲスト出演し、キムタクこと

木村拓哉さんと高校時代に同級生だったことを明かしたマツコデラックス。

気になる本名については松井貴博さんという噂などプロフィール経歴を

交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

マツコデラックスさんのプロフィール


名前:マツコデラックス
生年月日:1972年10月26日
身長:178cm
体重:140kg
出身地:千葉県千葉市
職業:タレント、女装家
所属事務所:ナチュラルエイト


マツコデラックスさんは、千葉県の千葉市出身で小学生時代に母親の化粧台の前で

気の向くまま化粧をしたり、従兄弟の下半身がどうしても気になったりするなど自身が

ゲイであることに次第に気付くようになります。思春期を迎えた中学生時代からは

おネエ言葉を使い始めるなど徐々に本格的になりつつあります。

スポンサーリンク

マツコデラックスはキムタクと高校の同級生?

高校時代はSMAPの木村拓哉さんと同じ高校の千葉市内にある千葉県立犢橋高等学校へと通い、

木村さんとは直接的な面識はなかったものの、憧れのまなざしを一方的に送っていたようです。

番組内では、木村さんは当時の体型とは変わり果てたマツコデラックスさんをどの同級生に

当てはまるのか認識できなかったようですが、名前は明かすことなくそのままの

関係でいこうということで落ち着きました。

マツコデラックスさんの経歴

高校を卒業後はサラリーマンになるのが嫌で美容師として働きながら資格の勉強をしますが、

なにかが違うと悟ったマツコさんは自己を見つめなおすため上京し、ゲイ雑誌の編集部の門をたたきます。

同編集部では、雑誌『Badi』の編集などを担当し自身のセンスを活かしながら活躍します。

数年働いた後、20代後半には実家の千葉県へ帰省し引きこもり生活を送ります。

将来への不安しかない生活を送っていたところ編集時代にその才能とキャラクターを

見出していた小説家の中村うさぎに背中を押され、178cm、140kgの巨体と女装家目線での

独特のトークを武器に2000年にタレントしてデビューを果たします。

2009年には自身の冠番組を持つまでの人気となりますが、マネジメントとタレント活動を

兼務していた状況を親友であるミッツマングローブの叔父である徳光和夫の助言を受けて

くりぃむしちゅーなども所属している現在の事務所へと所属するに至ります。

以降は『マツコ&有吉の怒り新党』『月曜から夜ふかし』『アウト×デラックス』など多数の

人気番組を輩出しており、タレントしての地位を確立していきます。

まとめ

マツコデラックスさんは、アイドル好きとしても知られており特に80年代の中森明菜の

大ファンであることも知られています。また、ハロー!プロジェクトいわゆるハロプロの

オタクであることも明かしておりライバルのAKB48グループを敵対視している傾向にあります。

関連記事はこちら⇒島崎遥香の髪型でMステのツインテールが話題!アレンジ方法は?

関連記事はこちら⇒ももちこと嗣永桃子のカップ数やプライベートが気になる!

無趣味ですが多彩な感性をお持ちのマツコデラックスさん。今後も芸能界のご意見番として

視聴を楽しませてくれることを期待したいと思います。

スポンサーリンク

2 Responses to “マツコデラックスはキムタクと高校の同級生?本名は松井貴博!”

  1. カワカミミサコ より:

    マツコ・デラックスさんと木村拓哉が同期生とはびっくりしてます💆マツコ・デラックスさんの携帯番号を教えてもらえればうれしいです(^_^;)

  2. 名無しさん恐縮です より:

    キムタクマツコ、千葉県犢橋高校同級生という話は、何度か聞いていますよ♡有名ですから。マツコの本名松井貴博・・・知らないという人もいるでしょうけど、「聞きたくない」「飽きた」と言っている人は冷たい。あの世に行ってほしい。「共演楽しみ」と言う世間が生き残れるのでは?

コメントを残す

このページの先頭へ