田畑智子と岡田義則の結婚はいつ?実家は料亭のお嬢様だった!

11月5日の早朝に都内の自宅で手首を切ってしまい病院へと搬送された

田畑智子さん。その自宅は岡田義則さんの自宅であったということも判明し

交際も明らかになったおふたり。気になる結婚はいつについてや実家は

老舗料亭の噂などプロフィール経歴を交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

田畑智子さんのプロフィール経歴


名前:田畑智子
生年月日:1980年12月26日
出身地:京都府京都市東山区
血液型:A型
職業:女優
所属事務所:フロム・ファーストプロダクション


田畑智子さんは、祇園の享保年から続く老舗料亭鳥居本にて生まれ、

地元の名門校に高校まで在籍し、龍谷大学文学部哲学科を中退しています。

小学生の時に芸能事務所に所属し、映画『お引越し』で主演女優として

デビューを飾っています。二十歳を迎えた2000年にはNHK連続テレビ小説『私の青空』

でヒロインに選出されるなどNHKドラマを中心に積極的に活動を続け、

その特徴的な声質からディズニー映画の『リロ・アンド・スティッチ』の吹き替えで

声優デビューも果たしています。また、NHK大河ドラマの『新撰組』にも近藤勇の

妻つね役を演じ話題となりました。時代劇特有の礼儀作法に関しては、幼少期より

しつけられており、老舗料亭の娘として厳しく育てられたことによって演技には苦労しなかった

ということです。当時は大変だったそうですが今となっては感謝の気持ちの方が大きくなった

と語られています。チュートリアルの徳井さんや関ジャニ∞のファンとしても知られ、

徳井さんに番組中に連絡先を渡したり、関ジャニの渋谷すばるさんにお手製オムライスを

振る舞うなど女優さんには珍しくオープンな雰囲気で親しまれています。

2011年には30歳を迎えての記念としてフルヌードも披露しており話題を呼びました。

プライベートでは、2011年頃から俳優の岡田義則さんとの交際がスクープされ、

4年経った今でも交際は続いていたようです。

スポンサーリンク

田畑智子と岡田義則の結婚はいつ?

今回の騒動で、田畑智子さんと岡田義則さんの交際が続いていることが改めて

明らかとなりましたが気になる結婚の時期についてですが、田畑さんの実家が

老舗料亭ということもあり周辺のお付き合いとの調整したうえでの入籍となりそうです。

最近では、芸能人同士の結婚、出産ラッシュが続いており、それに続けとばかりに

おふたりも予定は来年中ともいわれてます。

まとめ

人気俳優と女優のおふたりの今後の進退に注目が集まりますが、

突然の授かり婚の可能性もあるため、両者の活躍に期待しながら

続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ