中島美嘉は病気?Mステで歌った花束が下手すぎると話題!

歌手の中島美嘉さんが先日放送されたMステで新曲の花束を歌った際に

下手すぎると話題になり、病気の両側耳管開放症の影響かとも

言われています。気になるプライベートやプロフィール経歴について

交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

中島美嘉さんのプロフィール経歴


名前:中島美嘉
生年月日:1983年2月19日
出身地:鹿児島県日置市
職業:歌手、モデル
所属事務所:トゥループロジェクト


中島美嘉さんは、中学生の時に転向する機会があり、転校先の学校になじめず

不登校気味になった経緯もあり、高校へは進学せず地元の飲食店でアルバイトをしながら

青春時代を過ごしています。17歳の時に福岡県に友達と集団で移り住み、

モデルのアルバイトをしながら、芸能界を夢見て多数のオーディションに臨んでいます。

思うような結果が得られなかったもののもう1つの夢であった歌手の夢を叶えるべく

ソニーレコードへデモテープを送ったところスタッフの耳に留まりソニー主催の

歌手オーディションへの参加を勧められ、見事合格。

2001年の11月7日にドラマ『傷だらけのラブソング』の主題歌に抜擢された

STARSをリリースし、歌手デビューを果たします。また、ドラマでのヒロインと起用も

話題となり、女優と歌手の両方で同時デビューを飾っています。

モデル時代に培ったファッションセンスも女性ファンの心をつかみ、

ファッション誌にも登場するなどカリスマ的人気を獲得していきます。

2002年には、ファーストアルバムとなる『TRUE』をリリースし、ミリオンヒットを記録。

同年のレコード大賞では最優秀新人賞に選ばれ、紅白歌合戦への初出場も果たしました。

その後も歌手として順風満帆な活動を続けていた彼女でしたが、持病の両側耳管開放症が悪化したことを

理由に2010年に活動を休止する運びとなります。

懸命に治療を続けるなか翌年の2011年4月に音楽番組ミュージックステーションで見事復帰されました。

スポンサーリンク

中島美嘉は病気は両側耳管開放症?

中島美嘉さんが2010年に休止する運びとなった両側耳管開放症(じかんかいほうしょう)の病気ですが、

どういった病気なのかというと、音を調節する大気と耳管が常に開放された状態になり、

それによって、音のづれや自分の声や周りの超えが必要以上に大きくきこえたり、目まいや

逆に難聴などの症状があるようです。明確な発生原因は不明とされていますが誘因としては

過度なダイエットによる体重減少などが挙げられており、拒食症とも言われている中島美嘉さんに

当てはまるように見受けられます。

中島美嘉さんのプライベート

中島美嘉さんは、2014年の12月25日にバレーボール男子日本代表キャプテンの清水邦広さんと

入籍されています。おふたりは知人を介して知り合い、清水さんの活動拠点である

大阪の自宅に足しげく通う中島美嘉さんの姿が度々目撃されるなどどちらかと言えば

中島美嘉さんのほうからアプローチしていったようですね。

中島さんは過去2003年頃にEXILEのATSUSHIさんと1年半ほどの交際があり

当時はスクープされなかったもののファンの間では有名で、ビッグカップルとして

一部から注目を集めていました。

まとめ

中島美嘉さんは、現在妊娠はしておらず清水邦広さんも

来年のリオオリンピックのメダル獲得に向けて奮闘している最中です。

試合会場にも中島美嘉さんが応援に駆けつけるなどしており旦那さんを

積極的に支える姿が印象的です。両者の今後の活躍を期待したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ