ねづっちの創価での活動は?柔道を学んでいた高校が気になる!

11月2日に立川コロッセオで行われた格闘技大会で格闘技デビューを果たした

ねづっちこと根津俊弘さん。熱心な創価学会の会員さんと言われている

ねづっちさんの気になる活動や柔道三段の実力者でもある彼の高校など

プロフィール経歴を交えながらまとめて行きたいと思います。

スポンサーリンク

ねづっちのプロフィール経歴


芸名:ねづっち
本名:根津俊弘
生年月日:1975年2月18日
出身地:東京都日野市
血液型:O型
職業:芸人、格闘家
元コンビ名:Wコロン
元担当:ボケ
元相方:木曽さんちゅう
所属事務所:プロデューサーハウスあ・うん


ねづっちこと本名は根津俊弘さんは、東京都日野市生まれ、幼馴染の友人と小学校から高校まで

コンビ『ケルンファロット』を組み、高校を卒業後はタレント事務所サンミュージックのお笑い部門

へと所属し、途中コンビ名をケルンに改名するもブレークを果たせず2003年に解散に至ります。

ねづっちさんは芸人活動をしながら東洋大学部の法学部へも合格しており、『ととのいました』で知られる

謎かけの知識や教養などはこの学歴から学んだことも活かされているようです。

2004年には、元相方の木曽さんちゅうとコンビ『Wコロン』を結成し、再始動を図ります。

しかし、ブレイクまでの道のりはまだまだ遠く、2010年頃までは、オリジン弁当でアルバイトをしていたことを

ネタにしたり、ハンバーガーショップで当時副店長を務めていたダンディ坂野さんと一緒に働いていた

エピソードなどもあります。また、江戸川区の町工場でステンレスの研磨、バリ取り、溶接など

素人工員顔負けの技術も働くうちに習得されたようです。

2010年にようやくブレイクの兆しが見え始め、『整いました!』は同年の流行語大賞でトップ10入りを

果たしています。また、プライベートでは6歳年上の一般人女性と7年間の交際を続けおり、

2010年6月19日放送『メレンゲの気持ち』の番組内でプロポーズをし、OKの返事をもらえました。

公私ともに順調のようにみえましたが、実は相方の木曽さんちゅうとはねづっちさんの

整いましたばかりにスポットが当てられていたため、関係がぎくしゃくしていることを

仲の良い芸人仲間からバラエティ番組内で暴露されました。これについてはねづっちさんも

認めており、木曽さんちゅうがねづっちじゃないほうとしてコンビではよくある注目のされ

方が発端となって怒ってしまったことだということです。

スポンサーリンク

ねづっちの創価学会での活動は?

ねづっちさんは、熱心な創価学会の会員でも知られており、男子部として杉並区の地区リーダーを

務められています。地域での信頼も厚く芸人活動のほか地域に密着し交流を深めるなど

人としても誠実な方のようですね

柔道を学んでいた高校が気になる!

ねづっちさんは、柔道三段者の有段者の実力者であり、それが今回の格闘技参戦へとつながったわけですが

出身高校は明らかにしていないものの、勉強部活に励み高校時代は古文に興味を持ち一時期は

国語教師の道も考えていたそうですが、現役の受験に失敗したことにより断念したようです。

一浪後は、東洋大学の法学部へ合格しています。

まとめ

現在は、ピン芸人として幅広く芸能活動を展開されているねづっちさん。

今回の格闘技大会では、縦四方固めの押さえ込みによって敗れてしまいましたが

本大会における2戦の契約をしているそうなのでもう一度リング上でのねづっちさんの

姿を見られる日が来るかもしれませんね。今回はお疲れまでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ