海老蔵の息子が初お目見え!名前の由来が気になる!

11月1日に幕を開けた歌舞伎座公演で初お目見えを飾った市川海老蔵さんの

長男である堀越勸玄(かんげん)君。舞台からは可愛いなどの声が上がり、

会場は大盛り上がりで幕を開けました。

そんな勸玄(かんげん)君の名前の由来や海老蔵さんのこれまでの

生い立ちについてなどまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

市川海老蔵さんのプロフィール経歴


芸名:十一代目 市川海老蔵
本名:堀越 孝俊
屋号:成田屋
生年月日:1977年12月6日
出身地:東京都
身長:176cm
体重:80kg
血液型:AB型
特技:バスケットボール
趣味:相撲鑑賞


市川海老蔵こと堀越孝俊さんは、東京都に生まれ十代目市川海老蔵であった

父の市川團十郎さんの長男として生まれます。昭和58年の5月に初お目見えを果たし、

数々の舞台を務めあげながら、2004年5月に十一代目市川海老蔵を襲名しています。

高校時代は、青山学院高等部へ入学しましたが1年留年し、堀越学園に編入する運びとなりました。

学生時代はバスケットボール部へと所属し、歌舞伎を学ぶ傍らで学生生活も充実させています。

高校を卒業後は、本格的に舞台へ出演するようになるも煙草やお酒はやめられず

心身ともに不健康な状態で舞台にのぞんでいたといいます。後に海老蔵さんは若気の至りだったと

反省し、今は積極的に自らジムへ通いヨガや筋力トレーニングなどを行い万全の状態で

舞台に臨むようにしたことを明らかにしています。父の背中をみながら、歌舞伎をやるからには

芸能に身も心も捧げ投げなければいけないと強く思ったそうです。

プライベートでは、2009年の11月19日にフリーキャスターの小林麻央さんとの交際が

スポーツ紙でスクープされ、同日に婚約を前提にお付き合いしていることをマスコミ各社へ

FAXで報告しています。翌年2010年の3月3日に婚姻届を提出し、7月29日に結婚式を行っています。

友人であるアナウンサーの皆藤愛子さんや小泉純一郎元総理大臣、元プロ野球監督の星野仙一さんなど

政界、芸能界、スポーツ界、様々な分野から著名人が多数出出席されました。

2011年7月25日には長女麗禾(れいか)ちゃんが生まれ、麻央さん似の女の子ということで

海老蔵さんは溺愛しているようです。そして、2013年3月22日には第2子となる長男

勧玄(かんげん)君が生まれ、麻央さんは歌舞伎の跡継ぎとして梨園の妻の役目を無事果たします。

スポンサーリンク

海老蔵さんの息子の名前の由来は?

海老蔵さんの息子である長男の勧玄(かんげん)君ですが、

その珍しい名前の由来に注目が集まっています。海老蔵さんは自身のブログで

以下のように説明されています。

まず第一に、音にこだわってつけました。

ん、の音をいれることを頭に入れた後に

次に星を考えました。

彼は、五黄土星の一白水星なので

まず一白の水また、北という意味が含まれているので
北を司る玄武の玄の字

そしていつかは、勧進帳の弁慶も富樫も義経も勤めてもらいたい気持ちも含め勧進帳の勧の字、
そして、彼が最晩年に、大きな男になった時に
素敵な人間になった時に恥ずかしくない重さを考えました。


色々な意味が込められているのですね。

まとめ

初お目見えでは、終始緊張気味だった長男の勧玄(かんげん)君。

お客さんも未来の成田屋の姿が拝め終始盛り上がりを見せていたようです。

また、勧玄君には祖父にあたる十一世市川團十郎の没後50年の追善興行と

いうこともあり、記念すべき舞台で初お目見えを飾れたことはこれからの

歌舞伎人生でも良き出来事になったのではないかなと思います。

母親である小林麻央さんが乳がんで闘病中の身ではありますが、勧玄くんの頼もしい姿で安心させてあげてほしいなと思います。

関連記事はこちら⇒小林麻央の進行がん部位の病状や余命は?手術先の病院はどこ?

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ