伊藤淳史の弟のブログが閉鎖された原因は?のだめでの共演も!

元チビノリダーこと俳優の伊藤淳史さん。子役時代から活躍されている

伊藤淳史さんに第1子となる女の子が誕生したことが明らかとなりました。

のだめでの共演歴もある弟のブログが閉鎖された理由や原因について

プロフィール経歴を交えながら探ってみたいとおみます。

スポンサーリンク

伊藤淳史さんのプロフィール経歴


名前:伊藤淳史
生年月日:1983年11月25日
出身地:千葉県船橋市
身長:162cm
血液型:A型
職業:俳優
所属事務所:クォータートーン


伊藤淳史さんは、千葉県の船橋市に長男として生まれ、高校までは千葉県内の

学校へ在籍。幼少期より子役として芸能活動を続ける傍らでサッカー選手を目指し

学生時代は部活に明け暮れていました。子役としてブレイクしたのはとんねるずのバラエティ番組に

出演したのがきっかけで、番組内の一部の仮面ライダーをパロディ化したコーナーで

演じたチビノリダーは視聴者にも大人気でした。このブレイクがきっかとなり大塚製薬のテレビCM

なども決まり、子役としての地位を確立し始めます。

サッカー選手になる夢はあきらめてはいなかったものの、中学生のときに初主演となった映画などで

演技の面白さに取り込まれ、NHKのドラマ『ぼくはあした十八になる』でも多数の賞を受賞したころから

芸能界の道へ進むことを決断します。

役柄は、温厚で真面目な自身の性格も相まって臆病でヘタレな役を務めることが主となっています。

2005年には、『電車男』で映画主演を果たし、原作の人気も後押しした結果大ヒットとなりました。

以降は、『チーム・バチスタの栄光』や『踊る大捜査線』でシリアスな演技にも挑戦し、俳優としての

演技の幅を広げています。

プライベートでじは、友人の紹介で知り合い、かねてからお付き合いを重ねていた一般人女性と

2010年の5月1日に結婚を発表し、2015年の10月29日には待望の第1子となる女の子が誕生したことが

先日明らかになりました。

スポンサーリンク

伊藤淳史の弟のブログが閉鎖された原因は?

伊藤淳史さんには、4歳年下の弟で俳優の伊藤隆大さんがいらっしゃいましたが、

2009年の3月8日に神奈川県の相模湖畔で自らの命を絶たれています。

死因は一酸化炭素中毒とされる練炭を使ったものであったようです。

現場の車内には、遺書もみつかっており兄の伊藤淳史さんは相当のショックを受けたようです。

しかし、同日の映画出演イベントには顔をだしプロ顔負けの俳優魂を見せつけ仕事を全うされました。

淳史さんと弟の隆大さんは、電車男やNHK大河ドラマ『義経』での共演歴もあり仲が良い

兄弟としても知られていました。隆大さんが自らの命を絶ってしまったことは、残念ですが

兄の淳史さんは、常に良いところをみせようと頑張りすぎる性格であったが故の原因だったのでは

ないかとコメントしていました。現在、隆大さんのブログは閉鎖されています。

まとめ

11月7日公開予定の映画『MOZU』にも鳴宮啓介役として出演されており、

今後もますますの活躍が期待されている伊藤淳史さん。親しみのある笑顔と

多彩な演技で今後も視聴者を楽しませてくれることと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ