岡村隆史のライザップの結果はリバウンドして体重が戻った?

10月26日に放送予定のNHK番組『プロフェッショナル仕事の流儀』

の特番に出演する岡村隆史さん。太ったことが原因で企画されたライザップへ

挑戦されていましたが、気になる結果とリバウンドして体重がもどったと

されることについて、プロフィール経歴を交えながら調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

岡村隆史さんのプロフィール経歴


名前:岡村隆史
生年月日:1970年7月3日
出身地:大阪府大阪市東淀川区
血液型:B型
身長:156cm
職業:芸人
相方:矢部浩之
担当:ボケ
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー


岡村隆史さんは、大阪府大阪市に長男として生まれ、小学生の時に体操教室に通い、

中学校時代はブレイクダンスにいそしむなどとにかく体を動かすことが好きなタイプで

芸能界きっての運動神経の持ち主であることで知られています。

また、高校時代は相方の矢部さんとサッカー部に所属し国立の舞台をめざし、

汗を流していました。大学は大阪芸術大学へと進むつもりでいたが父の助言もあり、

立命館大学へと進学します。しかし、大学1年生の時に相方の矢部さんから吉本の

お笑いタレント養成所であるNSCへと誘われ、悩んだ末承諾。

大学を中退しお笑いの道へと進み始めます。

そして、1990年に正式にお笑いコンビ『ナインティナイン』を結成。

翌年に岡村さんのみ吉本新喜劇のオーディションに受かるも、

若手タレント枠で組まれたグループ吉本印天然素材として東京進出を果たします。

1992年にはABCお笑い新人グランプリで最優秀新人賞を受賞し、

若手お笑い組のなかでは一歩とびぬけた存在感を見せ始めます。

2002年には、その人気からか他の番組での共演もあった爆笑問題の田中裕二さんとの

不仲説が流れますが、実際にはデマでプライベートではよくゴルフに行くほどの間からであることを

明かしています。その後もめちゃイケやオールナイトニッポンのレギュラー出演など

若手から中堅芸人としての地位を不動のものとし順風満帆な芸能生活をおくっています。

しかし、2010年の6月5日に突如、岡村さんが出演予定であった舞台が延期となることが発表され

その週のラジオやテレビ番組収録も不参加となり、一時的な体調不良と報じられましたが

その後も体調は戻らなかったため。矢部さんが休養を勧めたところ、岡村さんはそれだけは

勘弁してくれと懇願したそうで悩んでいたところ、あるとき楽屋で岡村さんが机に座ったまま

相方の矢部さんに十分な収入を得ているにもかかわらず、自身の財布の中身をみせながら、

『俺お金ないねん。どうしたらええやろ』などと騒ぎ始めたことから矢部はマネージャーに

岡村さんを休養させるよう強く求め、岡村さんは復帰未定の長期休養に入ることが発表されました。

病名は明らかにされていませんが、岡村さんは疲労によるうつ病か極度の緊張状態が続いたことに

よるパニック障害だったのではないかといわれてます。芸能界引退も考えたという岡村さん。

そして、ひとりになってしまった矢部さん。この休養期間はふたりにとってデビューから順風満帆な

芸能生活を送ってきたなかでの初めてのつらい試練だったことでしょう。

そして、半年間の休養期間を経てようやく岡村さんは復帰を果たします。

スポンサーリンク

岡村隆史さんのライザップの結果は?

岡村さんは休養期間中に煙草も辞め、芸能界きってのヘビースモーカーであった岡村さんですが、口が寂しくなり甘いものを

積極的に口にするようになります。これが原因となり岡村さんはみるみるうちに体重が増加。

みるに堪えかねためちゃイケのメンバーやスタッフの声によりダイエット企画として

ライザップへの入会が決定します。果たして結果をコミットできたのか気になるところでしたが

見事、減量に成功し以前のシャープな岡村さんにもどりました。しかし、その後徐々にリバウンド

していき少し体重がもどってしまったようです。

まとめ

芸人として栄光と挫折を味わった岡村隆史さん。芸人とは思えないほどの真面目な性格であり

真面目にお笑いに取り組む姿がもはや芸風とスタッフからは揶揄されているほどです。

そんな性格が悪い方向へといってしまったがゆえに休養へとなってしまったのかもしれません。

復帰後はすべってもいいんだと思うようになり、自分だけのせいじゃないととらえられるように

なり、リラックスした状態で仕事に望めているそうです。ポンコツになったといわれるようにも

なったと明かしていますが、私はいまの等身大の岡村さんの方が好きです。

人は等身大のまま生きるのが一番魅力的なんだと思います。今度のプロフェッショナルで

現在の岡村隆史さんが何を語るのか楽しみに放送を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ