仲間由紀恵が妊娠で太った?旦那の名前や馴れ初め話が気になる!

女優の仲間由紀恵さんが主演の舞台『放浪記』が10月14日に初日を迎えました。

最近太ったとされる仲間さんに妊娠かとの噂があるようです。

気になる旦那さんとの馴れ初め話を交えながらお伝えしていきます。

スポンサーリンク

仲間由紀恵さんのプロフィール経歴


名前:仲間由紀恵
生年月日:1979年10月30日
出身地:沖縄県浦添市
身長:160cm
血液型:A型
職業:女優
所属事務所:プロダクション尾木
趣味:ドライブ、スキューバーダイビング
特技:琉球舞踊


仲間由紀恵さんは、沖縄県出身で兄3人、姉1人の5人兄弟の末っ子として生まれます。

中学生の時に工藤静香さんに憧れて、地元のタレント養成スクールへ入講し、

その翌年に地元沖縄テレビ放送のドラマのオーディションで見事グランプリを獲得。

そのドラマのプロデューサーから現在の所属事務所であるプロダクション尾木をすすめられ、

当時憧れていた工藤静香も在籍していた事務所であったことから快諾し、16歳で上京。

芸能活動を本格的にスタートさせます。

いくつかのドラマ出演を経て、2000年にブレイクのきっかけとなった人気映画『TRICK』

に出演し、徐々にその才能を開花させていきます。

そして、2002年に仲間さんの代名詞ともいえるヤンクミ役で先生を演じたドラマ『ごくせん』で

女優としての地位を確固たるものにします。

2005年には、NHK紅白歌合戦の司会としても奮闘し国民的人気を得ました。

その後現在まで、計3回の司会を務めており紅白常連司会の肩書きもあります。

趣味が多彩でスキューバーダイビングの資格や小型船舶操縦士の免許も持たれています。

また、特技で琉球舞踊とされ、その実力は師範レベルだということです。

仲間由紀恵さんが最近太ったといわれ妊娠しているのではないかとの憶測が流れていることに

ついては、舞台の『放浪記』が初日を迎えたいま、その可能性は低いとされ、

ただの一時的な体重増加だったようです。舞台のハードワークのためにあえて増やしたのか

ストレスからきたものか、はたまた新婚生活による幸せ太りなのかは定かではないところです。

スポンサーリンク

仲間由紀恵さんの旦那さんの名前と馴れ初め話

仲間由紀恵さんの旦那さんは、1966年2月18日生まれで三重県出身の俳優、田中哲司(たなか てつし)さんです。

おふたりは、2003年のフジテレビ系ドラマ『顔』で共演し、その後2007年にもTBS系ドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』

で再共演を果たしています。友人関係から交友を続け、2013年ごろから交際を開始。

翌年の2014年10月17日に結婚を発表されました。

まとめ

10月14日に初日を迎えた舞台『放浪記』は、1961年から2009年までの間で

日本を代表する名女優の森光子さんが主演されており、計2017回上演されました。

この舞台の見どころであったでんぐり返しを、仲間さんがどのように演技されるのか

注目が集まりましたが、仲間さんはでんぐり返しではなく側転をするというアレンジにし

新しい『放浪記』の幕明けにふさわしい初日となりました。今後も仲間さんの活躍に

注目していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ