山下智久の英語の発音が話題!実際の身長や髪型の最新情報は?

10月クールの月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』で石原さとみさんの

相手役を務める山下智久さん。2015年の7月から開始された『山Pのkiss英語』

でのバラエティ英語番組での発音や実際の身長や最新の髪型が話題となっています。

スポンサーリンク

山下智久さんのプロフィール経歴


名前:山下智久
ニックネーム:山P(やまピー)
出身地:千葉県
身長:174cm
体重:58kg
血液型:A型
職業:俳優、歌手
所属事務所:ジャニーズ事務所


山下智久さんは、1996年9月1日より、ジャニーズ事務所へ入所後、

ジャニーズJr.での圧倒的な人気を獲得し、2003年9月15日に『NEWS』を結成。

11月7日に、『NEWSニッポン』をリリースし、で本格的なデビューを飾ります。

やまピーの愛称で慕われる山下さんですが、そのニックネームの命名はJr時代に

滝沢秀明さんが命名されたそうです。

2004年には、4月には、自己推薦入試で明治大学商学部へ入学します。

高校は、堀越高等学校で学生生活を送っていますが、中学時代からテレビに出ていた

山下さんは、地元の先輩から絡まれるのが嫌でほとんど中学校にはいっていなかったため

高校1年生の時にはそれが祟って成績はオール2という決して優秀とは言えない成績だったようです。

また、最も苦手であった英語では、いつも10点台しか取れず、それを見かねた同級生の

城田優さんが家庭教師になり、徹底的に押し込んだところ、80点台をとることができ、

それをきっかけに勉強の面白さや学ぶ楽しさを覚え、それから猛勉強した結果明治大学への

合格を果たしたということです。

2005年には、ドラマ「野ブタをプロデュース」の主題歌、『青春アミーゴ』を

期間限定ユニットと称し、亀梨和也さんと結成した修二と彰でリリースし、ミリオンセラー獲得します。

その後も勢いは止まらず、2006年にはドラマ『クロサギ』で連続ドラマ初主演、同主題歌の

『抱いてセニョリータ』でソロCDデビューを果たすなどアイドルとしての活動だけではなく

俳優としても活動の幅を広げていきます。

2008年には、『映画 クロサギ』で映画初主演し、9月19日に明治大学商学部を卒業します。

その後も、俳優業や音楽活動を続けていますが、2011年位に『NEWS』を脱退し、ソロ活動へ専念。

ライブや海外でのコンサートの活動も増えていきます。

2013年1月にはバラエティ番組『ジェネレーション天国』で司会を務め、

2014年4月からはバラエティ英語番組『大人のKISS英語』の放送が開始されます。

同番組は、山下さんの将来の世界進出を目標に、世界共通語である“英語”を学んで

いくというスタンスで行われています。

番組内では、日常の英会話の習得から、外国人のインタービューなど様々なシチュエーションで

やりとりされ、山下さんの英語力に注目が集まりましたが、アメリカンをベースにした完璧な

発音に視聴者からは驚きの声が上がりました。

スポンサーリンク

山下智久さんの実際の身長や最新の髪型は?

ジャニーズグループのメンバーは身長の低い方が多いのが目立ちますが

山下智久さんに至っては、身長が低い印象も受けず公式では、

174cmとなっていますが、特に詐称しているわけではなさそうですね。

最新の髪型については、今回の役柄はお坊さんだということで

シンプルにまとめた黒髪になっているようですね。


まとめ

石原さとみさんの月9初主演となる今回のドラマで相手役を務める

山下智久さん。お坊さんと英語講師のラブコメディという一風変わった

シチュエーションのなかで展開されるストーリーになっていますが、

今回は、英語が得意な山下さんの流暢な英会話シーンも随所にみられるということで

こちらにも注目してドラマを楽しみたいと思います。

関連記事はこちら⇒石原さとみの本名は?月9メイクの昔と今を比較してみた!

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ