鈴木浩介と蒼井優の破局理由は?嫁の大塚千弘の妹は山下リオ!

10月7日に女優の大塚千弘さんと入籍された鈴木浩介さんですが、

元カノの蒼井優さんとの破局が話題となっています。

気になる馴れ初め話についてもまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木浩介さんのプロフィール経歴

名前:鈴木浩介
生年月日:1974年11月29日
出身地:福岡県北九州市八幡西区
血液型:AB型
身長:179cm
職業:俳優
事務所:シス・カンパニー


鈴木浩介さんは、西南学院高等学校を卒業後、青山学院大学経営学部経営学科を

進学卒業されているエリート俳優です。高校時代には、陸上部に所属し、短距離走で

全国大会出場の経験もあります。

大学在学中に俳優の西田敏行に憧れて劇団青年座に入団。その後は舞台、

テレビドラマを中心にご活躍されています。

2011年には、『その妹』の舞台で女優の蒼井優さんと共演し交際に発展。

7月に両者の公式ホームページでも交際の事実が伝えられています。

しかし、おふたりの恋人関係は一年足らずで幕をとじ、結婚を見据えて

鈴木浩介さんが購入したとみられるマンションは意味のないものとなってしまいました。

破局理由については、明らかにされていませんが、週刊誌によると蒼井優さんが

一方的に好きな人が別れてほしいとメールでお別れの挨拶をしたという流れだったようです。

一部世間では、身勝手な蒼井優さんの破局理由により批判が噴出してしまいました。

交際解消の際も両者の公式ページで発表されています。

スポンサーリンク

大塚千弘さんの妹は山下リオ!

鈴木浩介さんの結婚相手となった女優の大塚千弘さんですが、中学時代から

成績優秀で副生徒会長として学生生活を送られています。

高校は、芸能人の出身者が多い堀越高等学校へと進学し、同級生に上戸彩さんがいらっしゃいます。

関連記事はこちら⇒上戸彩が妊娠中にドラマアイムホームに出演!出産後はGカップに!

舞台を中心に女優として活躍されている大塚さんですが、妹さんも芸能界でご活躍されています。

妹さんは、1992年生まれで女優として活動されている山下リオさんです。

『三井のリハウス』12代目リハウスガールに選ばれ芸能界入りした

2013年にNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演し、地元徳島出身のアイドル

宮下アユミ役を熱演されています。また、ミュージカルや舞台でも活躍されています。

まとめ

『LIAR GAME』や『昼顔』での演技が話題となった鈴木浩介さん。

大塚千弘さんとの馴れ初めは、2015年7月クールのドラマ『刑事7人』のドラマ共演が

きっかけだったようです。どちらも真面目で誠実そうな人柄が生んだ

今回の結婚ですが、幸せな家庭が築けそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ