麒麟川島と嫁の馴れ初め話が気になる!元カノの眞鍋かをりも祝福?

10月1日に人気お笑いコンビ麒麟川島明さんが9月29日に

2歳年下の32歳一般女性と結婚したことを発表されました。

気になる嫁さんとの馴れ初め話や元カノの眞鍋かをりさんが祝福したことについて、

川島さんの経歴を交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

麒麟川島明さんのプロフィール経歴


名前:川島明
生年月日:1979年2月3日(36歳)
出身地:京都府宇治市出身
血液型:AB型
身長:179cm
体重:65kg
コンビ名:麒麟
相方:田村祐
立ち位置:右(ボケ担当)
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー


川島明さんは、よしもとNSCの第20期生で、同期にはアジアン、ソラシド、新喜劇の西科仁さん

がいらっしゃいます。1999年に相方の田村祐とコンビを結成し、コントを中心に活動。

中学と高校時代はサッカー部に所属していたことでも知られています。

現在は、オープニングの『麒麟です』の低ボイスから始まる漫才の方へシフトし

タレント活動を継続しています。競馬やテレビゲームの方面での知識が豊富で

関連の企画には多々出演されています。

スポンサーリンク

川島明さんの結婚相手は?

川島明さんの嫁になる結婚相手ですが、漫画『ドラえもん』の

しずかちゃん似というわかりずらいニュアンスで説明しています。

入籍日の9月29日はちょうど相手の女性の誕生日でしたので

バースデー婚ということになります。

発表を2日遅らせた理由は、9月28日に結婚を発表した福山雅治さんと

見事にかぶってしまった先輩芸人千原ジュニアさんの”かぶり婚”の

二の舞を踏まないようにとのことでした。

川島明さんの結婚を眞鍋かをりさんが祝福

2007年6月に眞鍋かをりさんとの熱愛が発覚し、以降順調に愛を育み

結婚秒読みとまで言われていましたが、突如2011年に破局。

その後、2012年2月に眞鍋さんは元人気ロックバンド『THE YELLOW MONKEY』の

吉井和哉さんとの熱愛が発覚し、2015年の6月26日に結婚と妊娠を発表します。

関連記事はこちら⇒眞鍋かをりと旦那の吉井和哉の馴れ初めは?子供の出産はいつ頃?

同日に、元カレの川島明さんがツイッターで眞鍋さんに対して、

祝福メッセージともとれる以下のようなつぶやきをしています。

短歌の頭文字が『お・め・で・と・う』となっているわけですね。

そして、今回は川島明さんが結婚発表を10月1日に、約1ヶ月ほど更新が止まっていた

眞鍋かをりさんのツイッターで以下がつぶやかれます。

さて、勘の良い方ならお気づきになられたでしょうか。

川島明さんが短歌のなかに入っているうめ酒のキーワードが入っているんですね。

お返しのお祝いメッセージともいうべきでしょうか。

川島さんと眞鍋さんは破局後も良い友人関係が気付けていたそうで

このやりとりはお互いの幸せを願っていることが伝わりますね。

まとめ

今後も中堅芸人として、活躍していくであろう麒麟の川島明さん。

一家の大黒柱として、家族の幸せもつかみ取ってほしいなと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ