井岡一翔の車や自宅の家が凄い!年収や彼女が気になる!

2015年9月27日に行われたボクシングWBA世界フライ級タイトルマッチ

アルゼンチンの対戦相手ロベルト・ドミンゴ・ソーサ選手から見事初防衛を飾った

井岡一翔選手。日本人初の世界戦3階級でのKO勝利も果たしている

井岡選手の自宅の家や所有する車の豪華さが話題となっています。

また、年収や彼女など私生活についても探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

井岡一翔選手のプロフィール経歴


名前:井岡一翔
階級:ミニマム級 – フライ級
身長:165.6cm
出身地:大阪府堺市
スタイル:右
戦績:
・総試合数⇒18
・勝ち ⇒17
・KO勝ち ⇒10
・敗け ⇒1


井岡一翔選手は、父親で元プロボクサー選手だった井岡一法が

会長を務める井岡ボクシングジム・プロフェッショナル所属しています。

小学生の時には、少年野球チームに所属していましたが、

中学1年生の時に叔父の元世界2階級制覇王者井岡弘樹が所属していた

グリーンツダジムでボクシングを始め、中学3年生の時に叔父と父親が

設立した井岡ジムへ移籍。興國高等学校在学中には、ライトフライ級で

2年生時に選抜大会、インターハイ、国体で優勝し3冠を飾っています。

高校卒業後は、東京農業大学へと進学し北京オリンピック出場を

目指しますが、惜しくもオリンピック出場を逃し出場の目標が

消えてしまったことを理由に大学を2年で中退し、プロの道へと進み始めます。

2009年1月18日、プロテストに晴れて合格し、B級ライセンスを取得。

同年4月12日にはプロデビューし、3R26秒でTKO勝利を収めています。

その後は、その類まれなセンスで徐々に頭角を現しはじめ、

  • 2010年10月10日に第33代日本ライトフライ級王者
  • 2011年2月11日に第13代WBC世界ミニマム級王者
  • 2012年6月20日に第21代WBA世界ミニマム級王者
  • 2012年12月31日に第27代WBA世界ライトフライ級王者
  • 2015年5月16日に第75代WBA世界フライ級王者

を獲得し、史上世界最速での3階級制覇王者として不動の地位を確立します。

スポンサーリンク

井岡選手の車が凄い!年収は?

井岡選手のファイトマネーは1試合あたり、3000万円以上は確実と言われており、

1年間で3~4試合を行うことを考えれば年収は1億円以上ということになります。

また、井岡選手の趣味は車ということで、初めてライトフライ級王者として

世界チャンピオンになった際に叔父の井岡弘樹さんから、1500万円相当の

ポルシェ・カイエンがプレゼントされています。



2台目はWBA・WBC世界ミニマム級王座統一戦で

タイトルを獲得した際にプレゼントされたランランボルギーニ・ガヤルドネラ

で限定185台、販売価格3000万円となっています。



そして、3台目は2013年5月8日に世界ライトフライ級の初防衛戦に勝利した際に

プレゼントされたランボルギーニ・ムラシエラゴでお値段はなんと4500万円!

日本に3台しかないといわれている超高級車です。



年収1億円プレイヤーの井岡一翔選手もすごいですが

総額約1億円の車をプレゼントしてしまう叔父の井岡弘樹さんも凄いですね。

井岡一翔の彼女は?

井岡一翔さんは、2013年にカジノ王の娘として知られるセレブタレントのソンミさんとの

路上キス写真がフライデーでスクープされています。



その後、2014年に破局していることを自身の口から明かしていますが、

友人として関係は続いているようで、2015年お正月のUSJデートが

報じられています。

気になる井岡さんの新恋人ですが、エイベックス所属歌手の

谷村奈々さんだと言われています。谷村さんはバスト88cm(推定Gカップ)

抜群のスタイルを活かし、グラビアでのタレント活動も行っています。


1年ほど前に友人の紹介で知り合い、谷村さんのツイッターでは

度々、弟という扱いで登場していますが、ついに弟以上の

関係となったようです。


フライデーでも六本木ヒルズでの密会が報じられています。



まとめ

WBA世界フライ級タイトルマッチで初防衛を果たした9月27日は

祖母の井岡一翔選手の祖母であるミツ子さんの誕生日でもあり、

井岡選手は、ミツ子さんをリングに上げ、キスのプレゼントを

するという家族思いの一面ものぞかせています。

強くて優しい井岡選手に今後も注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ