はじめしゃちょーの彼女まなみって誰?元カノ木下ゆうかがれいなやあおいとの三股を暴露

人気YouTuberのはじめしょちょーですが、3月17日に公開した自身のSNOWの動画を皮切りに女性関係の三股が発覚しました。

SNOWを紹介する動画で画面に映ったまなみという人物は誰なのか、またれいなという元カノにあおいと呼ばれる女性との二股をしていたというだらしない関係性も暴露されています。

さらには、なんとあの大食いYouTuberの木下ゆうかさん自身の口からはじめしょちょーの元カノであったことを告白し、自ら炎上に巻き込まれる形で騒動が膨れ上がっています。

この一連の時系列を追いながら、今回の女性スキャンダルを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

はじめしゃちょーのまなみって誰?

事の発端は、3月17日にアップロードされたSNOWのアプリを使った動画から始まります。



動画内ではじえしゃちょーは、同じ事務所のHIKAKINにSNOWでメッセージを送ろうとしますが、『最近』という直近でやりとりしたユーザーが表示されるカテゴリーで『まなみ』というユーザーが表示されます。

これが騒動の始まりです。

こちらをSNS上で指摘されたはじめしょちょーは、3月20日に釈明動画を出します。



この動画では、まなみさんとは何の関係もないとの主張をしていますが、一部のユーザーの間では、Seventeenモデルの江野沢愛美さんではないかとの憶測が流れています。

しかし、江野沢さんは自身のツイッター上で次のように否定しています。


スポンサーリンク

はじめしょちょーの元カノれいなが三股のリーク元

さらに、真相解明を進めていくと、元々はじめしょちょーには『れいな』という元カノがいました。

交際期間は2016年の10月から2017年2月27日までとされており、はじめしゃちょーのリスナーであったれいなさんはYouTubeのメッセージ機能からはじめしょちょーにアプローチし交際に発展したとのことです。

そして、みずにゃんというYouTuberがれいなからのリーク情報を元に次々と女性スキャンダルを暴露していきます。

始めは一部のリスナーから、れいなの虚言だという声が相次いでいましたが、れいながはじめしゃちょーとのLINEやりとりやはじめしゃちょーの自宅内での画像も提供したことで信ぴょう性が高まり徐々に炎上する事態となっていきます。





元カノれいなさんが暴露したことは、2017年の2月14日に2股の相手とされるあおいこと江﨑 葵さんが、はじめしゃちょーの自宅に泊まり一夜を過ごしという浮気行為をされ、あおいさんと二股を掛けていたことが明らかになりました。

はじめしょちょーとあおいさんは、ツイッターで相互フォローの関係にあり、騒動をうけて3月22日に釈明のメッセージを投稿しています。


騒動はこれだけにとどまらず、なんとはじめしゃちょーと同じ事務所のあの大食いYouTuber木下ゆうかさんも参戦する事態となりました。

スポンサーリンク

木下ゆうかははじめしゃちょーの元カノだった!

YouTuberのみずにゃんが、はじめしゃちょー女性スキャンダルのツイキャス配信中に、突如現れた木下ゆうかさん。

突然、みずにゃんへツイッターのDM上から連絡をとり、LINEで通話をするという展開になります。

その音声動画こちらです。



はじめしゃちょーの元カノであることを証言する木下ゆうかの音声通話

動画内では、震える声で『私も付き合ってたんですよ。。はじめ君と』と発言し、実は木下ゆうかさんも元カノのれいなさんと同じ扱いをされていたと告白しました。

元カノのれいなさんと付き合う時期と同じくして、半年ほど付き合っていたと暴露した木下ゆうかさん。

別れたのは、去年の年末くらいだったということで、交際期間は2016年の6月頃から12月くらいまでとなっています。

とすると、2016年10月から付き合っていたとされるれいなさんとは、間違いなく二股関係であったこと、場合によってはあおいを含め四股かもしれない状況だったことにはじめしゃちょーのだらしない女性関係が浮き彫りになる形となりました。

しかも、同じ事務所内の30代の女性を弄んだことは罪ですね。
スポンサーリンク

現在の彼女は江﨑 葵か?

はじめしゃちょーと江﨑 葵の出会いは一昨年の11月からであおいさんが、熱烈なはじめしゃちょーのファンであったことが伺い知ることができます。


これを利用する形で、長い間あおいさんとの曖昧な関係を続けてきたはじめしゃちょー。

優柔不断そうな優しい性格で曖昧な態度をとりすぎると、時に女の子を傷つけてしまいかねないのだということが分かったと思います。

今後、同事務所の木下優香さんとの関係を含めどういう展開になるのか見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ