サンジはヴィンスモーク家の出生で天竜人?結婚の相手はプリン!

ゾウに着いたルフィ率いる麦わらの一味は、サンジが突如、手紙を残して消えたことに驚きを隠せません。

北の海出身であることは明かされているものの出生については、謎の部分が多く読者からも気になるとの声が多い人物です。

ですが、この失踪事件でサンジはヴィンスモーク家の三男であることがわかりました。そして、失踪理由はビックマムのティーパーティに招かれたことによるもので

そのメインイベントはなんとヴィンスモーク家の三男であるサンジとビックマムの35女プリンの結婚式という名目で開かれるとのことなのです。

この強制ともいえる結婚の招待が今後の物語のカギとなりそうです。そして、そのことをきいたサンジが動揺を隠しきれていないのは自身の出生のことを知っていて一味には話していなかったということでしょうか。

このサンジの過去のお話もきになるところですね。

ミンク族出身のペコムズがゾウにたどり着き、サンジ失踪の陰に四皇ビッグマム率いるペコムズが絡んでいるのは明白であり、今後の重要人物になるとの見方です。

スポンサーリンク

サンジのプロフィール経歴


名前:サンジ
生年月日:3月2日
出身地:北の海
身長:177cm
血液型:S型Rh-
職業:海賊
所属:麦わらの一味
担当:コック


サンジは、北の海で生まれ詳しい生い立ちについては触れられていないものの、幼いころから客船のオービット号に乗り込み見習いコックとして働いていました。

その当時からすべての海の生物が存在する伝説の海『オールブルー』の存在を追い求めていました。

ある時、グランドラインから帰還した赫足のゼフ率いるクック海賊団に襲撃されます。

襲撃時に巨大な嵐にも見舞われていたため、制圧する前に双方の船が大破し、サンジとゼフは無人島に打ち上げられます。

そして85日間にもおよぶ遭難生活を強いられることになりますが、食料をすべてサンジに渡したゼフは自らの脚を食し飢えをしのぎました。

そして、無人島から生還したふたりは、海上レストラン『バラティエ』をオープンさせ命の恩に報いるべくサンジも副料理長として、麦わらの一味に加入するまで料理の腕や戦闘の腕を磨くことになります。

サンジは、無類の女好きとして知られており、女は蹴ってはいけないとの自らの紳士道を貫き通し、これまでに女性相手に敵であっても手を下す描写は描かれていません。

そして、料理人としてのこだわりから手は料理をするものとの信念から先頭においては蹴り技しか使っていません。

金髪にクルリとした左右対称でない眉毛が特徴で、左目は前髪で常に隠していましたが、新世界篇からは分け目を逆に変えています。

スポンサーリンク

サンジの手紙の内容は?

ゾウにルフィたちが到着するころにはすでに姿を消していたサンジ。

失踪する前に、置き手紙をしておりその内容が気になります。

具体的な内容についてはまだ明かされていないものの戻るとのメッセージが書かれているようです。

しかし、ブルックの言い分では、もしかしたらサンジは麦わらの一味に戻ることはないとの描写もあり事態は深刻のようです。

出生の秘密はミンク族のペコムズがネタバレ?

サンジが置き手紙を残して、麦わらの一味のもとを離れた理由は四皇ビッグマムの戦闘員ペコムズが絡んでいるのは間違いなさそうです。

ペコムズはミンク族出身者であり、ゾウへの行先をきかれてしまっていたビックマム海賊団に容易に追いつかれてしまいました。

そして、サンジが失踪した理由は出生の秘密に絡んでいるとの見方もあり、ペコムズが何らかの情報をサンジに提供したか、ペコムズが何らかの交渉を持ちかけたか、サンジがシーザーを引き渡す際に何かがあったと思われます。

まとめ

作者の小田栄一郎さんは、2016年はサンジの年になると明言しており、サンジファンにはたまらないサンジYearになることは間違いなさそうです。

女性ファンも多いサンジ。ドレスローザ編が長引いてしまったため、約2年ほどその姿を拝見することはできませんでしたがこれからの活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ