窪塚洋介と元嫁のんちゃんの離婚の原因や理由!子供の親権は?

12月15日に自身のツイッター上で、現在交際中のPINKYさんとの結婚宣言をツイートし話題となった窪塚洋介さん。

気になる元嫁ののんちゃんとの離婚の原因、理由についてや子供の親権についてなどこれまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

窪塚洋介さんのプロフィール経歴


名前:窪塚洋介
生年月日:1979年5月7日
出身地:神奈川県横須賀市
身長:177cm
血液型:O型
職業:俳優、レゲエアーティスト
所属事務所:モノポライズ


窪塚洋介んさんは、神奈川県横須賀市に生まれ高校1年生の時に、テレビドラマ『金田一少年の事件簿』でドラマデビューを果たします。

ブレイクのきっかけとなったのは、2000年に放送されたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』でキングこと安藤タカシ役を演じ話題となりました。

その後も、連続ドラマを中心に活躍し、2001年には映画『GO』の主演を務め、史上最年少での日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得したことを機に若手俳優としての地位を確立します。

2003年の5月には、レゲエダンサーとして活動していた一般女性ののんちゃんと結婚し世間を騒がせました。

同年の10月には長男が誕生し、育児を理由に芸能活動を休業しています。

翌年の芸能活動休止中に自宅マンションの9階から転落事故を起こし、頭がい骨骨折などの重傷を負いながらも奇跡的に命に別状はなく、驚異的な回復力でわずか1年で俳優業にも復帰しました。

2006年からは、俳優業と両立しながら卍LINEの名義でレゲエアーティストとしての活動も開始し、多彩な才能を発揮し始めます。

名義の由来は、卍が和と幸運と太陽と忍者を現しており、LINEが放射線という意味のようです。

スポンサーリンク

元嫁のんちゃんとの離婚の原因や理由は?

窪塚洋介と元嫁であるのんちゃんは、2012年の6月12日に9年におよぶ夫婦関係を解消し、離婚されています。

気になる原因や理由についてですが、窪塚さんにはレゲエアーティストとして活動し始めたころにバックダンサーを務めていたレゲエダンサーのPINKYこと菅原優香さんと出会い交際に発展したことがきっかけのようで、一部では不倫愛や略奪愛とも囁かれていました。

関連記事はこちら⇒PINKYこと菅原優香のブログとカップ数は?年齢やすっぴんが話題!

しかも、離婚届を提出したのがPINKYさんの誕生ということもありますますこの憶測に拍車をかける事態となりました。

そして、ついには2015年の12月15日に窪塚さん自らPINKYさんと近々結婚する旨のツイートをし話題となりました。

子供の親権はどっち?

窪塚洋介さんと元嫁ののんちゃんの間には長男がいますが、現在は来年中学校入学を控えています。

親権については、のんちゃんの方が持っているようですが、現在でも窪塚さんとは良好な関係が続いているようで、PINKYさんとの交際がスタートしてからものんちゃんと長男が住む大阪に引っ越し、父親としての交流は続いているようです。

また、PINKYさんを含めた元嫁と子供の4人で旅行にいくという不思議な関係も明かされており一般人とは違った感性をお持ちのようですね。

まとめ

芸能人の離婚や再婚は珍しい話ではないですが、元嫁と現在の彼女を交えての交流というのは石田純一さんと窪塚洋介くらいではないでしょうか。

2015年の5月にはハリウッドデビューすることも決まった窪塚さん。俳優としてもレゲエアーティストしても新たな伴侶を得て、ますます活躍していくことでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ