野久保直樹の干された理由が気になる!独立後にブログは閉鎖?

8月に一般女性と結婚した上地雄輔さんの結婚披露宴で、かつて世間を賑わせたおバカユニット『羞恥心』が再結成されました。

同メンバーである野久保直樹さんも参加しましたが、気になる野久保直樹さんが一時期芸能界を干された理由や独立後にブログは閉鎖されたとされる情報などこれまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

野久保直樹さんのプロフィール経歴


名前:野久保直樹
出身地:静岡県磐田市
生年月日:1981年5月14日
身長:175cm
血液型:A型
職業:俳優、タレント
所属事務所:株式会社ブレークポイント


野久保直樹さんは、小学生の頃から野球少年として少年時代を過ごし、度々甲子園にも出場している興誠高等学校に進学します。

3年生の時には、キャプテンとしてチームを率いながら活躍し、中日ドラゴンズのドラフト候補リストにも名前があがるほどの実力の持ち主でした。

野球に限らずサッカー好きとしても知られ、地元磐田市のJリーグチームジュビロ磐田の試合は何度も観戦に行っており、特に中山雅史さんのファンであったということです。

芸能界へも憧れがあり、好きなアーティストは安室奈美恵さんであることを明かしています。

関連記事はこちら⇒安室奈美恵の息子の卒アルが気になる!広島での目撃情報も!

高校卒業後は、結局プロ入りはならず周りからも社会人野球や大学で実力を磨きプロ入りを目指すよう勧められましたが、芸能界への道への興味の方が大きくなっていたため、大学や社会人野球の道へは進みませんでした。

高校卒業後に上京した後は、浜崎あゆみさんのバックダンサーのオーディションやCHEMISTRY等を輩出したボーカリストオーディション、戦隊モノオーディションを受けましたがことごとく不合格となってしまいます。

そして、ワタナベエンターテインメントが企画したオーディションに合格し、晴れて芸能界入りを果たします。

ブレイクのきっかけとなったのは、クイズバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』の出演で、珍解答を連発し、さわやかなバカとしてキャラクターを確立していきます。

2008年には、上地雄輔さんとつるの剛さんと3人で結成したおバカユニット羞恥心でNHK紅白歌合戦の出場を飾りました。

関連記事はこちら⇒上地雄輔は野球で甲子園に出場した?嫁の画像や子供が気になる!

翌年には、事務所独立騒動で芸能活動を休止する運びとなり、数年間表舞台から姿を消すことになります。

スポンサーリンク

野久保直樹さんの干された理由が気になる!

気になる野久保直樹さんが干された理由ですが、2009年の1月ごろに突如公式ブログの更新をストップし、別のブログを開設した後、事務所を独立した旨の投稿をしたことで話題となりましたが、実際は事務所も承諾しない勝手な独立であり半ば強引に独立を進めようとしたことから大手事務所の反感を買ったことが、芸能界を干された理由のようです。

大手事務所からの独立は円満でない限りは、その後表舞台での起用をテレビ局も敬遠しがちになるため数年間は表舞台から消えることが多いようです。

あまちゃんでブレイクした能年玲奈さんも、そのひとりであるといえます。

独立後にブログは閉鎖?

野久保直樹さんが、独立後に突如開設したブログは騒動がひと段落した後に1ヶ月ほどで閉鎖されてしまいました。

ブログのタイトルは『フルカウント Never Give Upな人生』で、開設当初は6000件近いコメントが寄せられていました。

まとめ

一日限りの再結成となった羞恥心ですが、つるの剛さんや野久保直樹さんのインスタグラムで羞恥心のスリーショットが掲載されています。





(*´8`*)oO(今日は僕の右隣の黄色の弟の結婚式(主役は会場で大忙し笑)! というか、もうまさに 『ユースケの人生フェス』 とにかくハッピーで、ムチャンコ豪華☆ というわけで僕らも久しぶりに、 コレ着ました。笑 とりあえず、衣装入ってよかった。。 何年か前、コレ着て3人で、沢山笑い、泣いて、走りまくった8カ月は、ユースケの36年の歴史の中のホンの8カ月かもしれないけど、 そんなユースケの歴史の1ページに自分も入れてホントに光栄です。 改めて、ユースケ、結婚おめでとう! そして、最高のフェスをありがとう!! ユースケ、奥様、末永くお幸せに〜☆ #羞恥心 #つるの剛士 #野久保直樹 #上地雄輔 #ユースケおめでとう☆ #ユースケフェス #素人さんのYouTubeを観て踊りを確認。。笑

つるの剛士🇯🇵さん(@takeshi__tsuruno)が投稿した写真 –


つるの剛さんは、40歳でこの衣装は本当の羞恥心だとのコメントを残し、当時のファンを大いに喜ばせていたようです。

また、表舞台で3人の共演が見られると良いですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ