見栄晴と木梨憲武は競馬仲間?FNS歌謡祭2015で謎の共演理由!

12月2日に放送されたFNS歌謡祭2015で謎のエキストラ出演をし話題となっている見栄晴さん。

出演に至った経緯はとんねるずの木梨憲武さんが誘ったことからということですが、謎の共演理由についてこれまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

見栄晴さんのプロフィール経歴


芸名:見栄晴
本名:藤本正則
生年月日:1966年11月13日
出身地:東京都府中市
身長:170cm
血液型:A型
職業:俳優、タレント
所属事務所:浅井企画


見栄晴さんは、東京都内に生まれ幼いころに父親を亡くしてからは、飲食店を経営していた母の女手一つで育てられています。

少しでも母の負担にならないように劇団いろは所属の子役して活動していた見栄晴さんは、高校1年生のころに萩本欽一さんの番組内でオーディションを受けることとなります。

見事オーディションに勝ち残り同番組内のレギュラー出演を獲得した見栄晴さんは、芸能活動の方も忙しくなり、進学していた東海大学を中途退学しています。

東京競馬場が実家近くにあるため、母が経営する飲食店にも競馬終わりのお客さんが来店することが多く、見栄晴さんも可愛がられていたため必然的に競馬の魅力に取り込まれます。

その競馬に対する知識も相当なもので、競馬情報番組の司会も務めあげ、法人ゴールドホースクラブの代表取締役にも籍を置くなどガチの競馬ファンとして知られています。

見栄晴さんは、俳優としても活動しており『3年B組金八先生』の姉妹編として『1年B組新八先生』で本名の藤本正則役で生徒役として出演していたこともあります。

プライベートでは、2007年に10歳年下の元OLの一般人女性と5年の交際を経て結婚し、翌年には待望の第1子となる女児が誕生しました。

スポンサーリンク

見栄晴と木梨憲武さんは競馬仲間?

FNS歌謡祭2015で見栄晴さんが、木梨憲武さんと藤井フミヤさん、ヒロミさんがコラボレーションを行い、3人が以前旅番組で共演した際に作ったオリジナルソング『友よ』を歌い上げる中で見栄晴さんが少し後ろで棒立ちになって見守るというシュールなシチュエーションが話題になりました。

なぜ、こういう謎な演出で共演されたのかというと見栄晴さんのマネージャーが以下のようにツイッターで説明してくれています。


要約すると木梨憲武さんのドッキリだったということですね。

関連記事はこちら⇒木梨憲武がNYで開催中の個展の場所は?作品の値段が気になる!

関係者のカードの首からブラ下げ、終始動揺している表情に見えた見栄晴さん、少し可哀そうでしたね。




実は木梨憲武と見栄晴さんは競馬仲間でありとんねるずの番組内でも共演したことのある仕事でもプライベートでも仲の良いお二人だったのですね。

でなければああいったどっきりはさすがにできないだろうと思われます。

相方の石橋貴明さんは、別の番組で出演がバッティングしてしまっため、今年のとんねるずは木梨さんだけの参加となったようです。

まとめ

今年のFNS歌謡祭は、初の2DAYS開催となっており毎年生の舞台が注目されていましたが来週の12月16日もあるということで楽しみですね。

また、来週も変わったサプライズがあるかもしれませんのでちゅうもくしていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ