椎木里佳のカップ数が気になる!嫌いな理由は高校は慶應だから?

現役女子高生の企業家として注目されている椎木里佳さん。

父親は『秘密結社鷹の爪』などのキャラクター製作を手掛ける株式会社DLEの取締役を務める方です。

気になる椎木里佳さんのカップ数やSNS上で嫌いとされる理由などについてこれまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

椎木里佳さんのプロフィール経歴


名前:椎木里佳
生年月日:1997年11月21日
出身地:東京都千代田区
身長:151cm
血液型:A型
職業:学生兼、実業家
所属:AMF代表取締役社長


椎木里佳さんは、幼いころから一部上場企業の社長である父の背中を見て育つなかで自分も何か大きなことを成し遂げてみたいとの思いから、父の助言もあり会社を設立する運びとなります。

事業の内容は女子高生をターゲットにした流行の商品やブランドのプロデュースから実態調査などのリサーチまで幅広く展開しており、

中学校3年生の時に株式会社『AMF』を設立しています。社名の由来は、椎木家の家訓の感謝、謙虚、全力を英訳し頭文字部分を引用したもので、すべての事に感謝(Appreciation)し、いくら有名になろうとも謙虚(Modesty)でいること、ささいな事に対しても全力(Full-power)でやるという意味が込められているそうです。

これは社是ともなっており、資本金は自らの貯金と父親に工面してもらった資金を使い45万で起業しました。

アメブロなどの運営を手掛けるIT企業大手のサイバーエージェントの運営による女子中高生向けの調査情報発信サイト『JCJK総研』の編集長に起用されたことを皮切りに、2014年からスタートした全国50名の女子中高生で組織されたマーケティング調査部隊『JCJK調査隊』が主力事業となりつつあります。

2015年の7月に出演したバラエティ番組『今夜くらべてみました』に出演し紹介されると一気に話題になり、今ではツイッターフォロワー数3万人を超える人気女子高生企業家となっています。

番組内では父親も紹介され、肩の爪やパンパカパンツのキャラクターも紹介されました。

そして、同企画はAKB48の峯岸みなみさんが今最も気になっている女性をピックアップしたことから出演する運びとなりましたが、椎木里佳さんはAKBオタクであることでも知られ、しかも峯岸みなみさんのファンであったことも明かしています。

関連記事はこちら⇒峯岸みなみは創価学会の会員だった!出身は創価高校?

峯岸みなみさんにはファンレターを送り、写メ会にも参加するほどのガチっぷりでしたが、峯岸みなみさんが某ダンサーとのお泊りスキャンダルが発覚し、坊主にするというアイドルらしからぬパフォーマンスをしたことで峯岸さんへの熱が冷めてしまい、NMB48のみるきーこと渡辺美優紀さんに現在は推し変していることを明かしました。

ですが、みるきーさんも過去に人気読者モデルの男性とのお泊りをスクープされたこともありますが、要はバラエティ番組でネタにしなければよいということのようです。

スポンサーリンク

椎木里佳のカップ数が気になる!

AKB48のぱるること島崎遥香さんにも似てるといわれるほどの可愛い容姿をお持ちの椎木里佳さん。

身長は、150.9cmということですが気になるカップサイズは推定Bカップと言われています。

しかし、まだ10代これから成長する可能性は充分にあるようです。


まとめ

現在は、都内の慶応義塾高等学校に通っていると言われている椎木里佳さん。

高校卒業を来年に控えたいま、その進路に注目が集まっています。

ですが、日本の若者を元気にしたいという素敵な目標を持った椎木さんならどんな環境でも活躍してくれることと思います。

是非、これからの日本を若い女性代表として引っ張っていってほしいなと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ