元AKB48板野友美のカップのサイズが気になる!現在の顔は?

先日、12月1日に東京都表参道のイルミネーション点灯式に出席された板野友美さん。

元AKB48の選抜メンバーとして活躍してきた板野友美さんですが、気になるカップのサイズや整形と噂されている現在の顔についてなど、これまでの経歴やプロフィールを交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

板野友美さんのプロフィール経歴


名前:板野友美
ニックネーム:ともちん
生年月日:1991年7月3日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:A型
身長:154cm
体重:39kg
スリーサイズ:B75 – W55 – H78
職業:タレント、元アイドル
所属事務所:ホリプロ


板野友美さんは、神奈川の横浜市内に生まれ、銀行員の父と中学校の教師を務める母親のもとに生まれ育ちます。

4歳年下には妹の成美さんがおり、度々自身のツイッタ上にツーショットの写真をアップするなど仲のよい姉妹として知られています。

関連記事はこちら⇒板野成美の卒アルがブサイクでかわいくないってマジ?

小学生時代にSPEEDとライブを見に行ったことがきっかけで芸能界を目指すようになり、ガールズダンススクールにも通うようになります。

憧れの有名人を安室奈美恵さんとしており、歌って踊れる歌手を目指しました。

関連記事はこちら⇒安室奈美恵の息子の卒アルが気になる!広島での目撃情報も!

2005年には、所属していたダンスグループのGIRLSBOXで第54回NHK紅白歌合戦にEXILEのバックダンサーとして出演した経歴もあります。

同年には、AKB48のオープニングメンバーのオーディションに応募し、見事最終合格者の24名に残ります。

12月8日には、劇場デビューし以降はAKB48の中心メンバーとして活動していきます。

2007年には、当時同グループメンバーだった大島麻衣さんと河西智美さんとともに現在の事務所のホリプロへと所属し、そのおかげで幅広く活動の場を広げることとなります。

翌年には、人気女性ファッション雑誌『Cawaii!』の専属モデルに起用され、モデルデビューを果たしています。

2009年に開催された第1回選抜総選挙では7位と健闘し、神セブン入りを果たすと2011年には、念願のソロデビューが決まりソロデビューシングル『Dear J』をリリースしました。

オリコン週間ランキングでは1位を獲得し、初週売り上げ枚数が16万枚を超え、発売初動が15万枚を超えたのは2007年の宇多田ヒカルさんの『Flavor Of Life』以来だったことから注目を集めました。

関連記事はこちら⇒宇多田ヒカルと元夫の紀里谷和明の離婚理由とは?再婚相手は誰!

AKB48のファッションリーダとしてもメンバー内で認められており、同年の日本ファッションリーダーアワード2011も受賞するなど人気はとどまることを知らずアイドル活動を続けながらタレントしても成長していきます。

2013年には惜しまれながら、グループからの卒業を発表し、CM起用数ランキング20社という驚異的な後押しがありながらもソロで活動していく不安は消えなかったものの、先にソロデビューを飾った親友としても長い付き合いを続けている前田敦子さんからアドバイスを受け、ソロとしての活動をスタートします。

関連記事はこちら⇒前田敦子さんの現在の人気は?顔のエラをボトックスして削った?

2014年は、自身初の全国ツアーとなる『Tomomi Itano Live Tour~S×W×A×G~』を開催し、大盛況で幕を閉じました。

スポンサーリンク

板野友美のカップのサイズが気になる!

気になる板野友美さんですが、アイドル時代はCカップほどで程よいスタイルを維持していましたが、ソロデビューを果たしてからは急成長したようです。

自身のブログ内で旅行で遊びに行った際に写真がアップされた際に板野友美さんの水着ショットも掲載されたのですが、見るからに谷間ができており推定FかGカップともみえるサイズの水着姿を披露しました。

一部では豊胸疑惑もささやかれましたが真相は本人にしかわかりません。

まとめ

整形や豊胸疑惑など現役アイドル時代から騒がれていた板野友美さんですが、現在のお顔には特に目立った変化は見られないようですね。

これからも歌って踊れる元アイドルとして歌手としてもタレントとしてもモデルでもマルチに活動し、活躍されることと思います。

来年2016年には、『のぞきめ』で映画初主演を飾ることも予定されているため、女優の板野友美さんにも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ