阿部サダヲと嫁の馴れ初めは?子供の名前や学校が気になる!

11月28日放送予定の『世にも奇妙な物語SP』で映画監督編の物語のバツで主演を務める阿部サダヲさん。

2000年ごろに一般女性と結婚されている阿部さんですが、気になる嫁との馴れ初め話や子供の名前や学校についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

阿部サダヲさんのプロフィール経歴


名前:阿部サダヲ
生年月日:1970年4月23日
出身地:千葉県松戸市
身長:164cm
血液型:A型
職業:俳優
所属事務所:大人計画


阿部サダヲさんは、千葉県松戸市に生まれ小学生の時には引っ込み思案な性格で授業中に先生から発言の機会を与えられたものなら泣いてしますような内気な性格であったようです。

一方で野球好きな少年時代を過ごし、原辰則のファンであったことから小中高と野球部に所属し、ポジションは中学校でセカンドを高校ではサードを務め、俊足を活かし盗塁を得意としながらプロ野球選手をめざし部活に明け暮れていました。

学生時代は、部活と両立しながらバンドグループを結成し、ドラムを担当するなど充実した学生生活を送っていたようです。

高校卒業後は、パチンコ店員になろうと当時の担任に打ち明けたところ反対され、秋葉原のファクシミリ販売会社に就職します。

しかし、1年ほどで仕事や嫌になった阿部さんは退職され、その後はトラックの運転手など様々な職に就いていたようです。

芸能界に入るきっかけは、ひょうきんな性格から友人やその母親にいい役者になれると度々言われており、30歳になったら大成するとの言葉を信じ、まだ20代前半ではありましたが、役者になるべく現在の事務所のオーディションを受ける運びとなります。

オーディションには合格し、見事芸能界入りを果たした阿部さんは抜群の演技力で他劇団員から子役上がりと噂されるほどの才能をみせていたようです。

ですが、オーディションを受けることを姉に打ち明けた際は鉛筆削りを投げつけられたとのエピソードもあります。

その後は、同事務所メンバーの宮藤官九郎のヒット作『池袋ウエストゲートパーク』に2000年に出演し、以降の監督作品ではその演技力が評価され常連役者となっています。

2007年の映画『舞妓Haaaan!!!』では映画初主演を飾り、日本アカデミーしょん主演男優賞を獲得し人気俳優としての地位を確立します。

また、2011の『マルモのおきて』では、民放ドラマ初主演だったものの国民的人気ドラマとして大ヒットしました。

スポンサーリンク

阿部サダヲと嫁の馴れ初めは?

阿部サダヲさんは、男の子と女の子の2児の父親であり、2000年に第1子が誕生しています。

当時はまだ役者としては駆け出しのころであったため、あまり公にはなっていませんが阿部さんのファンであった一般人の女性からアプローチされ結婚に至ったようです。

子供の名前や学校が気になる!

阿部サダヲさんの子供は1男1女とされていますが、名前は明らかになっていません。

年齢については、どちらも小学生か中学生の年齢になっているようですね。

野球好きの阿部さんの影響を受けて野球少年として活躍されているかもしれませんね。

まとめ

人気テレビドラマ『医龍-Team Medical Dragon-』では、天才麻酔科医役を演じ金パツヘアーを披露したことでも話題とありました。

コメディでもシリアスでも両方の役柄の魅力を引き出せる多彩な役者として今後も視聴者を楽しませてくれることと思います。

世にも奇妙な物語の放送も楽しみに待ちたいと思います。

他出演者はこちら⇒妻夫木聡と小栗旬が映画撮影で新潟ロケ!場所はどこ?

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ