三代目JSBのNAOTOと加藤さんのチェストポップが話題!

人気バラエティ番組モニタリングで三代目J Soul BrothersのリーダーであるNAOTOさんが披露したチェストポップが話題となっています。

今回潜入した神田女学園の加藤さんも一緒にチェストポップで共演しとても嬉しそうでした。

スポンサーリンク

NAOTOのプロフィール経歴


名前:NAOTO
本名:片岡 直人
生年月日:1983年8月30日
出身地:埼玉県所沢市
身長:169cm
血液型:B型
職業:ダンサー
所属グループ:EXILE、三代目J Soul Brothers
所属事務所:LDH


NAOTOさんは、埼玉県の所沢市に生まれ地元で青春時代を過ごしています。

二十歳になると男2、女1の三人ダンスグループ『JAZZ DRUG』を結成し、翌年にダンスの技術を学ぶためロサンゼルスに渡米し、プリトニー・スピアーズらの振り付けを手掛けている人物のレッスンを受け実力をつけていきます。

帰国後は、浜崎あゆみさんや後藤真希さんなどのバックダンサーを務め、二代目J Soul Brothersのメンバーに加入することとなります。

J Soul Brothersの歴史は長く、初代のEXILEの前身として結成されたダンスグループであり、HIROさんがボビー・ブラウンに命名してもらった『Japanese Soul Brothers』がグループ名の由来となっています。

結成されたのは、1999年でHIROさんを中心に、MATSU、USA、MAKIDAIのパフォーマーメンバーに加えて、ボーカルのSASAの5人で始動しました。

HIROさんのZOO時代よりかねてから親交のあったDREAMS COME TRUEの日本武道館のサポートメンバーとして参加するなどの活動をしながらいよいよシングル曲『J Soul Brothers』でデビューを果たします。

しかし、ブレイクとまではいかずボーカルのSASAの脱退で窮地に立たされていたところ、現在のEXILEボーカルASUSHIと元同グループボーカルのSHUNが加入することになり、2001年8月24日を持って初代J Soul Brothersの活動は終了しました。

二代目が結成されたのは、2007年でHIROプロデュースのもとで新たなメンバーで新生2007年1月25日、HIROプロデュースのもと、新たなメンバーで新生J Soul Brothersが誕生となり、これが二代目としての始動となりました。

三代目の結成は、2010年のVOCAL BATTLE AUDITION2のオーディションのファイナリストからボーカル2名を先取することが発表され、見事今市隆二さんと登坂広臣さんが選ばれました。

パフォーマーはEXILEからNAOTOとNAOKI、劇団EXILE風組からELLYが参加し、残りのふた枠は劇団EXILE風組の山下健二郎と慶応大学に通う大学生の岩田剛典が選ばれました。

スポンサーリンク

モニタリングでのNAOTOのチェストポップが話題

人気バラエティ番組『モニタリング』で潜入ドッキリを敢行した際に、街中でも一番正体がバレにくいと自ら豪語するリーダーのNAOTOさんが、体育教師の教育実習生に扮してまずは潜入することとなりました。

潜入するのは、都内女子高の神田女学園高等学校で、早速体育の時間にNAOTOさんがジャージを着てかつらをかぶり潜入しました。

その日の授業の種目はバドミントンとなっており、女子生徒の加藤さんとペアを組むことになったNAOTOさんは、生徒に負けず劣らず本気で取り組み、若干生徒たちも引き気味で様子を見守っていました。

そこでメンバーがモニター上で次々と指示を出すなかで、卓球女子の福原愛ちゃんの決めゼリフの掛け声サーを連呼したり、ランニングマンを披露するなどし徐々に怪しまれていきます。

そして、NAOTOさんの得意技であるチェストポップをなんとペアを組んだ加藤さんにもやらせてしまうという荒業も披露し、最終的にはバレてしまいますが加藤さんはなんと三代目JSBのファンだったということもあり、とても盛り上がりました。

<



まとめ

今回のモニタリングでのドッキリは全国の学校から嫉妬の嵐を呼ぶことになり、ツイッター上でも大荒れとなっていました。

それだけ三代目J Soul Brothersの人気がすさまじいことがわかりました。

年末のレコード大賞候補筆頭の三代目JSBに今後も注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ